CRAそれゆけ野生の王国 1/99ver|ボーダー.止め打ち.スペック

newgin_og

 

ニューギンから新台、CRAそれゆけ野生の王国が登場。

甘verはST突入率が100%となり、ST 8回転で大当たりを射止めていくタイプ。非当選時でも時短が必ず付くのでこちらでもチャンスがあります。

甘海と同じタイプですね。

ちなみにヘソの賞球は4、電チューの賞球は3?となっています

それではCRAそれゆけ野生の王国のスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRAそれゆけ野生の王国 スペック

 

基本データ
大当たり確率 1/99.90→1/12.05
賞球数 4&3&10&11
導入予定日 2017年 3月7日
■大当り出玉
約1020個(15R)
約410個(6R)
7C×賞球11
ST突入率 100%
⇒実質ST継続率 約50%
電チュー 28回or48回or68回

 

ヘソ入賞時の振り分け(特図1,2合算

 

15R確変(ST:8回+時短60回):10%
6R確変(ST:8回+時短40回):33%
6R確変(ST:8回+時短20回):57%

 

電チュー入賞時の振り分

 

15R確変(ST:8回+時短60回):10%
6R確変(ST:8回+時短40回):50%
6R確変(ST:8回+時短20回):40%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円
3.03円
3.33円
3.57円
等価

わかり次第追記


☆止め打ち
 【簡易版】
①電チュー開放2回目が閉じると同時に打ち出し停止。
②電チュー開放3回目が閉じる瞬間に打ち出し再開。
⇒以後繰り返し
【個数打ち】
①電チュー1開放目が開く瞬間に1発
②電チュー2開放目が開く瞬間に1発
③電チュー3開放目が閉じる瞬間に1発
④電チュー4開放目が閉じる瞬間に1発

 

ひとこと

新基準になってから甘デジでは主流となっているST+時短タイプの機種。

割かし遊びやすいタイプの台ですね。

遊びたいって方にはもってこいの台。 ただ、やはり電サポ中はうちっぱなしにすると玉がかなり減るので上記の簡易版でもいいので止め打ちをこなって少しでも長く楽しく遊べるようにしておきたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す