CRFクィーンII MX 1/199ver |ボーダー.止め打ち.スペック

くいーん

 

ジェイビーから新台、CRフィーバークィーンII MXが登場。

少し前に甘デジverが出たんですが、こちらはあとからライトミドルverの登場となります。

基本的なスペックは甘デジタイプと変わらないので打ったことある方はすんなり受け入れられると思います。

それではCRフィーバークィーンII MXのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRフィーバークィーンII MXスペック

 

基本データ
大当たり確率 1/199.8→1/22.1
賞球数 4&2&3&13
導入予定日 2017年 3月6日
■大当り出玉
約1560個(16R)
約490個(5R
8C×賞球13
ST突入率 100%
⇒実質ST継続率 約50%
電チュー 40回or80回
平均連チャン数2.5連 平均出玉2560玉

 

ヘソ入賞時の振り分け

 

16R確変(ST:15回+時短65回):50%
5R確変(ST:15回+時短25回):50%

 
 


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  22,8 24
3.03円 21,4 22,5
3.33円 20,7 21,8
3.57円 20,3 21,4
等価 19,6 20,6

☆止め打ち
 【電サポ中】
①電チューが開くと同時に2発

 

ひとこと

止め打ちに関してはスルー次第では微増が可能。

止め打ちも比較的簡単なので必ず行いたいところですね。

止め打ちを行うかどうかでボーダーにも影響しますのでより勝利に近づけるためにしていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す