CR弾球黙示録カイジ沼3 利根川319Ver ボーダー.止め打ち.スペック(※止め打ち追記しました)

かいじ

 

高尾から新台、CR弾球黙示録カイジ沼3 利根川Verが登場。

こちらは大当り確率1/319のミドルタイプの確変ループ機。

沼ラッシュ初当りの突入率は37.5%と低くさらにラッシュ中も時短引き戻し込みでループ率65%とかなりきつい仕様。 その分、電チューでの大当りはすべて16Rと荒さと引き換えに爆発力を生み出した機種。

また、「玉食い沼ゲージ」となるものを採用し、右に打ち出した玉のほとんどが電サポとアタッカーに向かうシステムとなっています。

さらに初回潜伏確変を搭載しているので注意が必要です。

ちなみにヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっています。

それではCR弾球黙示録カイジ沼3 利根川Verのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CR弾球黙示録カイジ沼3
利根川Verスペック

基本データ
大当たり確率 1/319.9→1/59.5
賞球数 4&1&4&3&14
導入予定日 2017年 3月21日
■大当り出玉
約2150個(16R)
約535個(実質4R)
(10C×賞球14)
確変突入率 51.5%
電チュー 0回or100回or次回まで
平均連チャン数3.82連 平均出玉8213玉

 

PV

ヘソ入賞時の振り分け

16R確変(次回まで):37.5%
4R確変(初回潜伏):14%
4R通常(0or100):48.5%
↑内部高確時は100回

電チュー入賞時の振り分

16R確変(次回まで):51.5%
16R確変(時短100回):48.5%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  25 26
3.03円 23 24
3.33円 22 23
3.57円 21 23
等価 20 21.1

ボーダー別1回転あたりの期待値

トータル確率/R数 等価
16回転 -12.5円
17回転 -8.82円
18回転 -5.56円
19回転 -2.63円
19.5回転 -1.28円
20回転 0円
20.5回転 1.21円
21回転 2.38円
21.5回転 3.49円
22回転 4.55円
22.5回転 5.56円
23回転 6.52円
23.5回転 7.45円
24回転 8.33円
24.5回転 ⇒ねらい目9.18円

※自己算出 (4R535発&トータル確率42.8で計算{等価})例.1k/17回転、期待値10円の場合2000回転時、期待値は20000円


☆止め打ち
 【大当り中のオーバー入賞狙い】
難易度・・・低
成功率・・・高
おまけポケットにも入りやすくセンサーも甘め。1R10Cなので9Cまで玉を入れてからワンツーで2発
【電サポ中】
電チューが開いたら2発を繰り返し
(こちらの機種はデジタル変動が高速のため止まることも多いですが時間効率は大してかわらないため気にせずOK)

 

ひとこと

一撃に特化した機種ということで初当りからラッシュに突入すれば平均獲得出玉は約8000発とマックスにも引けを取らない出玉力となっています。

ただ、ラッシュに突入させるまでが鬼門で、ヘソ大当りの14%で潜伏確変も存在。

初回のみですが継続率の低さを考えるとかなり辛いです。

誤って潜伏状態を捨てないように注意したいですね。

沼ボーナス終了後は「ざわバナー」という特殊ステージに突入し、バナーの色が赤になれば潜伏濃厚、イチゴ柄になれば保留内での大当りが濃厚となります。

潜伏状態でもモードを抜けるかはわかりませんが、とりあえず大当り後はモード抜けまで打つのが無難ですね。

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す