CRフルーツパンチ 1/129ver|ボーダー.止め打ち.スペック

ふるーつ

 

ダイイチから新台、CRフルーツパンチが登場。

こちらは甘デジながら1種2種混合機となっており、確変突入率は25%とかなり低く継続率も60%程度。

ただ大当りはすべて15R以上と一撃性?のある機種になっています。(実際は対してないです)

また、ヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっており、通常時は懐かしさを堪能できる「オリジナルモード」と様々な演出を楽しめる「バラエティーモード」の2種類を搭載しています。

それではCRフルーツパンチ のスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRフルーツパンチ1/129 スペック

基本データ
大当たり確率 1/129.77→1/84.02
賞球数 4&1&3&9
導入予定日 2017年 4月3日
■大当り出玉
約860個(16R)
約810個(15R)
7C×賞球9
確変突入率 25%
⇒実質継続率 約60%
電チュー 0回or次回
平均連チャン数3.5連 平均出玉2960玉
V確変機種

ヘソ入賞時の振り分け

16R確変(次回まで):25%
15R通常(時短:0回):75%

電チュー入賞時の振り分

16R確変(次回まで):60%
15R通常(時短:0回):40%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  27.1 28.6
3.03円 25.8 27.2
3.33円 25.3 26.6
3.57円 24.8 26.1
等価 24.1 25.4

☆止め打ち
 【大当り中】
やる価値はないに等しいのでやらなくてOK,さらに盤面真ん中あたりにあるチューリップが電チューとなりますが、その横などの釘が容易に削れるタイプなのでここもしっかり見たほうがいいです
【電サポ中】
①電サポが開いたら打ち始め
②玉が入賞し電チューが閉じたら打ち出し停止
③-a,Vアタッカーの開放タイミングが早い場合⇒そのままでOK
③-b,Vアタッカーのタイミングが遅い場合⇒早いタイミングから1拍おいて3発程度

 

ひとこと

出ましたね、ラウンドの割りに出玉ないあるある。

16R大当り時でも出玉は860発とミドル機種の8R相当の出玉です。

それでいてアタッカーがぼろぼろこぼれる仕様ならもう常習犯ですね。あきらかに出玉を削ろうとしているのでしょう。

また、ヘソでの確変突入率が25%ながら継続率も60%、出玉もなければ続きもしない極悪台なのでスルー推奨です。

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す