CRウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士 甘デジ.Light Edition|ボーダー.止め打ち.スペック

うるとら

 

オッケーから新台、CRぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士 Light Editionが登場。

マックスで登場していたウルトラバトルの甘verですね。

ちなみに甘verではウルトラレバーを排除しているもよう。 あまり客受けがよくないのと壊れやすいのが原因でしょうか?

スペックは大当り確率1/99のSTタイプ。 突入率は100%ですが実質的な継続率は53%と低め。

ただ、ST後に時短が付くこともあるのでいかにここで引き戻すかが鍵となりそう。

ちなみにヘソの賞球は4、電チューの賞球は2となっています。

それではCRぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士 Light Editionのスペックをどうぞ。

スポンサードリンク

CRウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!
若き最強戦士
Light Editionスペック

基本データ
大当たり確率 1/99.9→1/39.6
賞球数 4&2&6&8&10
導入予定日 2017年 4月10日
■大当り出玉
約1080個(16R)
約610個(9R)
約470個(7R)
約340個(5R)
8C×賞球10
ST突入率 100%
⇒実質継続率 約53%
電チュー 30回or100回
平均連チャン数5.36連(初回、電サポ引き戻しが条件) 平均出玉2181玉

ヘソ入賞時の振り分け

16R確変(ST:30回+時短70回):1%
16R確変(ST:30回):1%
9R確変(ST:30回):2%
7R確変(ST:30回):2%
5R確変(ST:30回):94%

電チュー入賞時の振り分

16R確変(ST:30回+時短70回):10%
7R確変(ST:30回+時短70回):2%
5R確変(ST:30回+時短70回):88%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  21.3 22.4
3.03円 20.2 21.2
3.33円 19.7 20.7
3.57円 19.3 20.3
等価 18.7 19.7

☆止め打ち
 【大当り中】
難易度・・・低
成功率・・・高
アタッカー性能が抜群なのでかならずやりましょう!
1R8Cなので7発まで玉をアタッカーにいれてからワンツーで2発、もしくは捻り打ちができない人は7Cまで玉を入れてから普通に2発。
【電サポ中(マックスの止め打ち記載】
小デジ↓
asdff
左ランプ点灯(2回解放)
真ん中ランプ点灯(5回解放)
真ん中&右ランプ点灯(5回解放)
【左ランプ点灯時】
①2開放目が開いたらすこし長めに2拍数えて打ちだしやめ。
②2開放目が閉じる直前に打ちだし開始
【左ランプ点灯時】
①3開放目が開いたら打ちだしヤメ
②4開放目が開いたら打ちだし開始
真ん中&右ランプ点灯
①3開放目が開いたら打ちだしヤメ
②4開放目が開ききったら打ちだし開始
【コメントでいただいた止めうち記載】
電サポは右中点灯と中のみ点灯は3回開放
タイミングは2回目開放で止め、3回目開放で打ちでよさそうです。
どちらか忘れましたが電サポランプ点灯瞬間に1回目が一瞬だけ開放するので開放回数数えるときは注意です。
左のみ点灯はロング開放1回だったと思います。
点灯確認後すぐ左に2発、右に4発で止め、右の2~3発目が到達するくらいで打ちで割りと上手く出来たと思います。

 

ひとこと

アタッカーと止めうちはとりあえずマックス機を参考に書いていますので違う場合はまた追記してきますがもし実践した方で違うよってなった場合は教えて頂けると幸いです。

また、電チューの賞球が2になったのでゲージ構成や止め打ちパターンが変更されていない場合はかなりの玉減りが予想されます・・・

そこをなんとかアタッカーで補う感じですね。

スペック自体は新内規の中の甘デジではトップクラスに甘く、回る台があればぜひ実践していきたい台でもあります。

とりあえず1k/23はほしいところ。 アタッカーで増やせて、電サポ中も現状維持程度できるなら1k/22くらいで勝負できそうですね。

 

スポンサードリンク

2 comments to this article

  1. たく

    on 2017年4月19日 at 12:10 PM - 返信

    電サポは右中点灯と中のみ点灯は3回開放でした。
    タイミングは2回目開放で止め、3回目開放で打ちでよさそうです。
    どちらか忘れましたが電サポランプ点灯瞬間に1回目が一瞬だけ開放するので開放回数数えるときは注意です。
    左のみ点灯はロング開放1回だったと思います。
    点灯確認後すぐ左に2発、右に4発で止め、右の2~3発目が到達するくらいで打ちで割りと上手く出来たと思います。
    ただロング開放は左からのベロの拾い次第では左に打たない方がいーかもですね。

    • たなちゅー

      on 2017年4月20日 at 1:44 AM - 返信

      たなちゅー

      >>たく様
      細かい止めうち情報親切にありがとうございます!
      やはり最近の機種ではマックスと甘デジでは止め打ち方法が異なってきていますね~。そういった中でこういう情報はありがたいです。ついきさせていただきますね

コメントを残す