CRキューティーハニー ボーダー.止め打ち.スペック

きゅーてぃーはにー

 

ニューギンから新台、CRキューティーハニーが登場。

こちらはライトミドル機種の時短突破型スペック。 

ヘソ大当りはすべて通常大当りとなり、見事引き戻しでST突入。 電サポでの大当りは50%が16Rとなっています。

ちなみにヘソの賞球は4、電チューの賞球は2となっており技術介入可能機種となっています!

それではCRキューティーハニーのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRキューティーハニー スペック

基本データ
大当たり確率 1/169.78→1/20.97
賞球数 4&2&8&14
導入予定日 2017年 5月22日
■大当り出玉
約1240個(16R)
約620個(実質8R)
約390個(5R)
6C×賞球14
ST突入率 0%
⇒実質継続率 約62.3%
電チュー 100回
平均連チャン数5.26連 平均出玉4095玉

ヘソ入賞時の振り分け

実質8R通常(時短:100回):100%

電チュー入賞時の振り分

16R確変(ST:20回+時短80回):50%
5R確変(ST:20回+時短80回):50%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  22.9 24.1
3.03円 21.4 22.6
3.33円 20.8 21.9
3.57円 20.3 21.4
等価 19.6 20.6

☆止め打ち
 【大当り中】
難易度・・・中
成功率・・・中
捻れば成功しやすいアタッカー。
要実践です。
①1R6Cなので5Cまで入れてからワンツーで2発
【電サポ中】
小デジ位置↓
小デジニューギンA.どちらか片方点灯・・・5回開放
B.両点灯・・・3回開放

A(片方点灯時)①電チューが開ききったら1発

B.(両点灯時)①1開放目が開いたら4発
②2.3開放目は閉じる直前に1発

 

ひとこと

時短突破型ということで荒れやすいスペックなのは間違いないですね。

スペック自体もそこまで甘くないので基本的に回る台を打つことを推奨しますが、技術介入要素は新内規の中では高め。

アタッカーのオーバー入賞もしやすく電サポの止め打ちも1回転あたり0.5玉程度は増えるのでボーダーを下げやすいです。

上記に記載している止めうちも比較的簡単ですのでしっかり行いましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す