CR必殺仕事人V ボーダー.止め打ち.スペック(※電サポ止めうち追記!)

しごとにん

 

享楽から新台、CR必殺仕事人Vが登場。

その甘さは新基準トップクラスとなっており、最近の享楽では標準となった小当たりラッシュを搭載。

スペックはミドルタイプ1/309の確変タイプ。 継続率は60%、ヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっており、突然確変を搭載と、従来の仕事人らしいスペックになっています。

それではCR必殺仕事人Vのスペックをどうぞ。

スポンサードリンク

CR必殺仕事人V スペック

基本データ
大当たり確率 約1/309.1→約1/45.2
賞球数 4&1&3&14
導入予定日 2017年 5月22日
■大当り出玉
約1370個(15R)
7C×賞球14
確変突入率 60%
電チュー 100回or次回まで
平均連チャン数3.94連
(初回出玉あり確変時)
平均出玉6300玉
小当たりラッシュ時の出玉 1回転あたり+6.5玉

ヘソ入賞時の振り分け

15R確変(次回まで):40%
突然確変(次回まで):20%
15R通常(時短:100回):40%

電チュー入賞時の振り分

15R確変(次回まで):45%
突然確変(次回まで):15%
15R通常(時短:100回):40%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  22.4 23.6
3.03円 20.5 21.6
3.33円 19.8 20.8
3.57円 19.3 20.3
等価 18.4 19.3

1000円あたりの回転数別.1回転消化時の期待値

トータル確率/R数 等価 3.57円
16回転 -8.15円 -9.54円
16.5回転 -6.29円 -7.85円
17回転 -4.48円 -6.26円
17.5回転 -2.8円 -4.76円
18回転 -1.2円 -3.34円
18.5回転 0.29円 -2円
19回転 1.72円 -0.73円
19.5回転 3.07円 0.47円
20回転 4.35円 1.62円
20.5回転 5.57円 2.7円
21回転 6.73円 3.74円
21.5回転 7.84円 4.73円
22回転 8.89円 5.68円
22.5回転 ⇒ねらい目9.9円 6.58円
23回転 10.87円 7.44円
ボーター+4での2000回転消化時の期待値⇒ 19409円  —
ボーター+5での2000回転消化時の期待値⇒ 23225円

※自己算出(15R1370発&トータル確率100.832で計算【等価】) 例.1k/17回転、1回転辺りの期待値10円の場合2000回転時、期待値は20000円


☆止め打ち
 【大当り中】
難易度・・・高
成功率・・・中
センサーがまぁまぁシビア。 しっかり屋根にひっかえれれば成功率は高め。
①1R7Cなので6発までアタッカーに入れてからワンツーで2発
【電サポ中・確変時】
①基本的にうちっぱでOK(小当たり発生のため)
②ロング変動などの演出発生時は打ち出しやめ(小当たりが非発生となるため)
③リーチが外れた場合は変動画面終了を確認後、再度打ち出し再開(小当たり再開のため)
⇒以後繰り返し
【電サポ中・時短】
①保留が3つになるたびに2発
(時短中の玉減りは避けられませんが減少を少なくすることはできるので上記止めうちがとりあえず最適です。 また、変動時間を長くさせないため3つになったら打つようにしましょう。

 

ひとこと

ボーダーに関しては小当たりラッシュにより増加した出玉から時短消化の際に減少した玉減りも考慮していますので、こちらで現状維持できれば若干ボーダーも下げることが可能となっています。

また、アタッカーによるオーバー入賞も可能となれば合わせて等価時のボーダーは18近くまで下げれそうですね。

ここらへんも詳しく分かり次第追記していきます。

ちなみにこちらの仕事人Ⅴも右打ちランプ点灯機種になりますのでハイエナできる可能性が高いです。

享楽のビックタイトル機種+導入台数もかなり多く、ワンボックスで入るような機種なのでお店も長く太く使いたい可能性は高いです。

これからの主力機種にもなりえる台なので釘の動きはしっかりチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す