CRおばけらんど 319ver ボーダー.止め打ち.スペック

おばけらんど

西陣から新台、CRおばけらんどが登場。

こちらは2タイプ同時に登場でこちらのミドルタイプとライトミドルタイプの2種類。

スペックは大当り確率1/319の王道確率変動機。 継続率は65%でヘソの賞球は4、電チューの賞球は2となっています。 また、高確率時の大当り確率が約1/80となっており、しっかり止めうち等行わないと大変なことになるので注意。

それではCRおばけらんど 319verのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRおばけらんど 319verスペック

基本データ
大当たり確率 1/319.69→1/79.92
賞球数 &&4&2&6&8&14
導入予定日 2017年6月19日
■大当り出玉
約1660個(16R)
約620個(6R)
約210個(2R)
8C×賞球14

確変突入率 65%
電チュー 10回or100回or次回まで
平均連チャン数4.91連(初回確変時) 平均出玉5410玉

ヘソ入賞時の振り分け

6R確変(次回まで):35%
突然確変(次回まで):30%
6R通常(時短:10回)

電チュー入賞時の振り分

16R確変(次回まで):35%
2R確変(次回まで):30%
16R通常(時短:100回):35%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  28.7 30.2
3.03円 25.9 27.2
3.33円 24.6 25.9
3.57円 23.7 24.9
等価 22.3 23.4

☆止め打ち
【大当り】
難易度・・・低
成功率・・・低
難易度は低いが成功率も低め。
1R8Cなので7Cまでいれてからワンツーで2発
【電サポ中】
↓小デジ位置
小デジ(西陣)
下点灯・・・3回開放(ショート×3回)
上下点灯・・・2回開放(ロング×2回)
上点灯・・・ハズレ
①共通手順⇒最終開放が閉じたら打ち出し
②小デジの点灯パターンをチェック
③-A.2開放時⇒半拍おいて打ち出しやめ、その後1開放が閉じる直前に3発
③-B.3開放時⇒打ち出しをすぐに停止し1.2回開放目は開いたら2発

 

ひとこと

辛いです。

ヘソ大当りの出玉が6Rしかないこと。
さらに30%で2R、35%で6R通常の時短10回のみといいところがないです。

電チューに良い振り分けがあるかと思いきやここでも2R確変の割が30%あるのでミドルタイプとしてみるなら打てないです。

しいていうなら電サポ比率が高そうな上に電チューの賞球が2なのでここで増やすことができれば化けるかも?

ただ、ミドルタイプはあまりに辛いので打つならライトミドルをお勧めします。 こちらならまだ勝負できるので。

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す