CRひぐらしのなく頃に~叫~ ボーダー.止め打ち.スペック(※止めうち追記!)

ひぐらし

 

ダイイチから新台、CRひぐらしのなく頃に~叫~が登場。

ダイイチといえば「ひぐらし」というくらいイメージが強く人気のあった機種ですね。

そんなひぐらしシリーズの最新作、CRひぐらしのなく頃に~叫~が登場ということで、こちらスペックはミドルタイプのV-ST機 大当り確率は1/319で電サポ大当りの88%が2400発払い出しと破壊力抜群。

また、ヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっているみたいです。

前作のひぐらしは加速装置で非常に爽快感のある確変となったんですが、ダイイチ復興となるか・・・。

それではCRひぐらしのなく頃に~叫~のスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRひぐらしのなく頃に~叫~ スペック

基本データ
大当たり確率 1/319.7→1/124.3
賞球数 4&1&3&15
導入予定日 2017年 6月19日
■大当り出玉
約2230個(16R)
約1260個(実質9R)
約1120個(8R)
10C×賞球15
ST突入率 52%
⇒実質継続率 約65%
電チュー 100回or130回
平均連チャン数2.86連(初回確変時) 平均出玉5175玉

 

PV

ヘソ入賞時の振り分け

16R確変(ST:130回):1%
実質9R確変(ST:130回):51%
実質9R通常(時短:100回):48%

電チュー入賞時の振り分

16R確変(ST:130回):88%
8R確変(ST:130回):12%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  24 26
3.03円 22 24
3.33円 22 23
3.57円 21 22
等価 19.7 20.7

☆止め打ち
【大当り中】
難易度・・・中
成功率・・・中
一点注意⇒初回大当りは2R終了~3Rの間にST当否の演出が入り、この間、アタッカーは開かないので打ち出しをやめるように。

オーバー入賞狙いに関しては1R10Cなので9発程度いれてから(6個目程度でうちだしやめ)ワンツーで2発

【電サポ中】
電チューが閉じたら5~8発程度打ち出し

 

ひとこと

こちらはV-ST機のロングSTタイプ。
電チューの賞球が1なのが残念ですね。 ロングSTなのでしっかり出玉を減らさないように心がけたい台です。

また、右打ちの88%が2400発の払い出しということで新内規の中でも破壊力抜群。 残りの12%も8Rながら1000発強の出玉が得られるがいいですね。当ればの話ですが。

ST突入率も52%とかなり低いので荒れること間違い無し、しっかり回る台を狙っていきたいですね。

ただ、やはり爆発力はあるので一撃万発なんてのも夢ではないです。 新基準の中ではトップクラスの破壊力です。

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す