CR渡る世間は鬼ばかり ボーダー.止め打ち.スペック(※ボーダー追記!)

わたるせけん

 

サミーから新台、「CR渡る世間は鬼が登場。

スペックはミドルタイプのV-確変機。
慶次 雲の復刻の劣化版と考えればいいです。

まぁメーカー側も流行ると思って作ってないと思うのでさらっと渡る世間は鬼ばかりのスペックを・・・。

スポンサードリンク

CR スペック

基本データ
大当たり確率 1/299.3→1/128.3
賞球数 4&1&3&14
導入予定日 2017年 7月3日
■大当り出玉
約1792個(16R)
約1008個(9R)
約448個(4R)
8C×賞球14
確変突入率 50%
⇒実質継続率 約62%
電チュー 100回or次回

ヘソ入賞時の振り分け

16R確変(次回まで):7.5%
4R確変(次回まで):42.5
9R通常(時短:100回):50%

電チュー入賞時の振り分

16R確変(次回まで):62%
9R通常(時短:100回):38%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  22.8 24
3.03円 20.9 22
3.33円 20.2 21.2
3.57円 19.6 20.7
等価 18.7 19.7

 


☆止め打ち
 分かり次第追記

 

ひとこと

ん~正直この機種のターゲット層がコアすぎて間違いなく打たれないでしょう。

特にいまの若いパチンコ始めた人達なんかは渡る世間は鬼ばかり自体を知らない可能性もあるかと。

パチンコなんで全体的な層をターゲットにすべきだと思いますがどう考えても短命&流行らない台です。スペックもそこらへんの台と一緒なのでこれをさわるなら自分の好きな機種で負けたほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す