CRジェットアローII号βゲーム性や打ち方解説(※ボーダー追記!)

じぇっとあろー

 

ジェイビーから新台、CRジェットアローII号βが登場。

2タイプ同時に登場でβタイプとγタイプの2種類。

こちらご紹介するのはβタイプとなっており、具体的な違いは一発台とループ台といったところ。

こちらのβタイプが一発台となっており、見事V入賞の大当りで約2000発の大当り×2回の恩恵を受けることができます。

少し前に出た天下一閃に似ていますね。また、アナログ機となっている点も注意です。

それでは、CRジェットアローII号βのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRジェットアローII号βスペック

基本データ
大当たり確率 約1/1.00
賞球数 15&3&10&15
導入予定日 2017年 7月18日
■大当り出玉
約2025個(15R)
9C×賞球15
確変 なし
⇒実質継続率
電チュー 100回
大当りは15R×2回でワンセット

電サポなし時(1回目の大当り)の振り分け

15R大当り(時短:100回):100%

電サポあり時(2回目の大当り)の振り分け

15R大当り(時短:0回):100%


1000円あたりのボーダーライン(ヘソ)

交換率 役モノ確率1/6時 役モノ確率1/7.5時
2.5円  049 0.61
3.03円 0.45 0.56
3.33円 0.43 0.54
3.57円 0.42 0.52
等価 0.4
交換率 役モノ確率1/9時 役モノ確率1/12時
2.5円  0.73 0.97
3.03円 0.67 0.89
3.33円 0.64 0.86
3.57円 0.63 0.83
等価 06 0.79

☆止め打ち
 —————

 

ゲーム性について

こちらはいわゆるハネモノタイプ。

大当りを射止めるにはデジタル機同様ヘソに玉を入賞させた後、V入賞に見事玉が入れば大当りとなります。

①まずは赤四角で囲ったパトクルーンに玉を打ち出します。
989

そうしてパトクルーンに無事通った玉は下の画像のヘソへと向かいます。

②黒四角で囲ったヘソに玉を入賞させます。
tyr

③Vアタッカーに玉をひろわし、回転中のV穴に入賞で見事大当りとなります!
oo

ちなみに大当りは右打ちで消化!

また、このβ版は2000発の大当りを2回、必ず受けれるのが特徴。一撃性を重視。

γは保留内連荘タイプ。どちらか好きな機種を選びましょう!

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す