CRアナザーゴッドハーデス アドベント ボーダー.止め打ち.スペック(※止めうち追記!)

あなざーごっどはーです

 

メーシーから新台、CRアナザーゴッドハーデス アドベント が登場。

本当は別スペックで出すみたいでしたが、規制のタイミングと重なって導入が少し遅れたみたいですね。

しかし、それでもハーデスの名にふさわしいボーダーは驚愕!の13程度となっています!

まぁもちろん仕組みがあるんですが・・・w

スペックはミドルタイプの確変機。
ヘソの賞球は5、電チューの賞球は2となっているので技術介入要素もあるかも?!

継続率は上限いっぱいの65%でミリオンゴッドライジングのような潜伏は今作はありません。

すべての通常大当りには時短が100回つき、16R確変は2000発オーバーの出玉を獲得可能となっています!

それではCRアナザーゴッドハーデス アドベントのスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CRアナザーゴッドハーデス
アドベント スペック

基本データ
大当たり確率 1/319.7→1/46.9
賞球数 5&2&3&15
導入予定日 2017年 7月24日
■大当り出玉
約2290個(16R)
約1720個(12R)
約1290個(9R)
約860個(6R)
10C×賞球15
確変突入率 65%
電チュー 100回or次回
平均連チャン数4.91連 平均出玉7655玉

 

PV

ヘソ入賞時の振り分け

16R確変(次回まで):12%
12R確変(次回まで):27%
9R確変(次回まで):18%
6R確変(次回まで):18%
16R通常(時短:100回):4%
12R通常(時短:100回):11%
9R通常(時短:100回):11%
6R通常(時短:100回):9%

電チュー入賞時の振り分

16R確変(次回まで):28%
12R確変(次回まで):9%
9R確変(次回まで):12%
6R確変(次回まで):16%
16R通常(時短:100回):6%
12R通常(時短:100回):3%
9R通常(時短:100回):9%
6R通常(時短:100回):17%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  17.5 18.4
3.03円 15.7 16.5
3.33円 14.8 15.6
3.57円 14.2 15
等価 13.3 14

☆止め打ち
【大当り中】
難易度・・・低
成功率・・・高
屋根にひっかければバンバンきまります。
賞球数も高いので要実践。
1R10Cなので9Cまで玉を入れてからワンツーで2発。
【電サポ中】
↓小デジ位置(※画像は別機種)
小デジ メーシー左点灯・・・ロング⇒ショート⇒ショート(3回開放)
右点灯・・・ショート⇒ショート⇒ロング⇒ショート(4回開放)
【簡易版】
左開放時(3回)
①2回目の開放が開いたら打ち出しやめ。
②3回目の開放が開いたら打ち出し
右点灯時(4回)
①3回目の開放が開いて1拍置いたら打ち出しやめ
②4回目の開放が開いたら打ち出し。

【上級版】左開放時(3回)
①1回目の開放が開いたのを確認後1発
②2回目の開放が開く瞬間に1発
③3回目の開放が開く瞬間に1発
右点灯時(4回)
①1回目の開放が開く瞬間に1発
②2回目の開放が開く瞬間に2発
③3回目の開放が開いたのを確認後1発
④4回目の開放が開く瞬間に1発

 

ひとこと

技術介入要素が新内規の中でもトップクラスに強力。旧マックス機並みとはいきませんがそれなりにボーダーを下げることができます。

オーバー入賞もバンバンきまり、電サポの止めうちでも微増が可能なので必ずどちらも実践しましょう。

また、ボーダーに関してですが、確定要素ではないですが少し前にでた麻雀物語タイプとの噂。

簡単にいうとヘソに入った玉の3玉に1玉は回らない仕様です。(麻雀物語の場合)

回らないというと語弊があるんですが、それがこのハーデスのボーダーを実現させているんだと思います。

詳しく分かり次第ここらへんは追記していきたいです。

また、ミリオンゴッドライジングのように潜伏確変は存在しないと書きましたが、内部状態がわからないようになっており、「ハーデスステージ」なら確変濃厚で「エレボスステージ」ならどちらかわからないようになっていますが、確変だった場合で電サポ100回を迎えた場合はハーデスステージへと移行するので実際、潜伏する心配はないです。

なので、電サポ非作動=通常状態という認識でOKです。

スポンサードリンク