CRデコラッシュ 111ver ボーダー.止め打ち.スペック

てごらっしゅ

 

ベルコから新台。CRデコラッシュ 111verが登場

「ブンブン回せる」純保8の台というコンセプトですが、お店がブンブン回させる気がないので台のコンセプトを生かせないですね~。

よって台のおもしろさには欠けると思います。

スペックは甘デジタイプでST+時短タイプ。
ヘソの賞球は4、電チューの賞球は2となっています。

それではCRデコラッシュ 111verのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRデコラッシュ 111ver スペック

基本データ
大当たり確率 1/111.0→1/98.9
賞球数 4&2&3&13
導入予定日 2017年 7月24日
■大当り出玉
約1365個(15R)
約910個(10R)
約455個(5R)
7C×賞球13
ST突入率 50%
⇒実質STのみの継続率 約43%
電チュー 1回or60回or100回

ヘソ&電チュー入賞時の振り分け

15R確変(ST:50回+時短50回)
10R確変(ST:50回+時短:10回)
5R通常(時短:1回):50%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円
3.00円  30.3
3.5円  29.3
3.57円  29.2
等価  28.4


☆止め打ち
 分かれば追記

 

ひとこと

デコラッシュに関してはすべてのスペックにおいて一切打つ価値のない台です。

ヘソの賞球が4でボーダーが等価で28程度なのでなにをど~あがいても勝てない台です。

さらに大当りの50%で5R通常、時短1回と意味の分からない時短数なので甘デジなのにミドル機種並みに負けれます。確変自体にもおいしいところがないので私からいえることは「頼むから打たないで!」ってことだけですね・・・w

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す