CRめぞん一刻~約束~ボーダー.止め打ち.スペック

めぞん

 

平和から新台、CRめぞん一刻~約束~が登場。

こちらはミドルタイプの確変機ですが潜伏確変を搭載しているので注意です。

正直、スペックを見た感じこのスペックで潜伏を搭載するか・・・といった感じです。

めぞんという大変人気のある機種なだけ残念です。
とりあえずCRめぞん一刻~約束~のスペックを見てみてください!

スポンサードリンク

CRめぞん一刻~約束~スペック

基本データ
大当たり確率 1/256.0→1/40.0
賞球数 4&1&3&11
導入予定日 2017年 8月21日
■大当り出玉
約1760個(16R)
約880個(8R)
約440個(4R)
10C×賞球11
確変突入率 65%
電チュー 16回or100回or次回
平均連チャン数連 平均出玉玉

ヘソ入賞時の振り分け

16R確変(次回まで):3%
4R確変(次回まで):47%
4R確変(電サポ:16回):15%
4R通常(時短:16回):35%

電チュー入賞時の振り分

16R確変(次回まで):50%
8R確変(次回まで):8%
4R確変(次回まで):7%
4R通常(時短:100回):35%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  27 28
3.03円 24 26
3.33円 23 24
3.57円 22 24
等価 20.7 21.8

☆止め打ち
 わかり次第追記

 

ひとこと

ヘソ大当りの約15%で確変であっても電サポ16回が選択されます。

また、これは同じように2回目の大当りで選択された場合でも電サポは16回のみでここで大当りを射止めなければ通常へと転落してしまうので注意です。

さらにヘソ大当りでの通常の際も時短16回のみとユーザーをばかにした回数になっています。(時短16回にすることでの他に旨みがでていない)

めぞんはたしかに潜伏確変のイメージが強いんですが、新基準になってまで、こだわらなくても・・・って思いますけどね。

前作などを踏襲しているなら潜伏時は専用モードから転落しないのでとりあえず専用モード突入時は転落まで回すようにしたいですね。

ここらへんはまた詳しく分かり次第追記していきます。

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す