CR交渉人 真下正義 ボーダー.止め打ち.スペック

koushouninmasashitmasashi

 

平和から新台、CR交渉人 真下正義が登場。

こちらはライトミドルタイプで大当り確率1/227の確率変動機。

しかし、ヘソからの突入率は1%しかなく、時短突破タイプとなっているので注意が必要です。

ちなみにヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっています。

それではCR交渉人 真下正義 のスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CR交渉人 真下正義 スペック

基本データ
大当たり確率 1/227.5→1/154.9
賞球数 4&1&3&15
導入予定日 2017年 9月11日
■大当り出玉
約2400個(16R)
約1950個(13R)
約1350個(9R)
約900個(6R)
約600個(4R)
約450個(3R)
10C×賞球15
確変突入率 1%
⇒実質継続率 約65%
電チュー 88回or100回or次回まで
平均連チャン数5.21連 平均出玉6870玉

ヘソ入賞時の振り分け

16R確変(次回まで):1%
4R通常(時短:100回):99%

電チュー入賞時の振り分

16R確変(次回まで):50%
13R確変(次回まで):3%
9R確変(次回まで):1%
6R確変(次回まで):1%
3R確変(次回まで):10%
3R通常(時短:88回):35%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  26 27
3.03円 24 25
3.33円 23 24
3.57円 22 23
等価 20 21

☆止め打ち
 分かり次第追記

 

ひとこと

最近の台ではちょっと珍しく電チュー大当りよりヘソ大当りのほうが時短回数が多い台です。

ヘソなら100回、電サポ時なら88回となるので注意。

また、ヘソからの確変突入率が1%と鬼門であり、引き戻し率もそこまで高くないので辛い台です。

一応、引き戻せばそこからは50%で2400発の大当りを獲得可能となっていますが、元々の継続率が65%しかないので恩恵も受けにくいです。

何よりこの手の台は荒れやすいのでより回る台を選択して行きたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す