CR春一番~極上の花道~ボーダー.止め打ち.スペック

1-24

 

西陣から新台、CR春一番~極上の花道~が登場。

スペックはミドルタイプの1/319でSTタイプ。
ST突入率は72%と高く、良スペックかと思いきや落とし穴があるので注意。

それではCR春一番~極上の花道~のスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CR春一番~極上の花道~スペック

基本データ
大当たり確率 1/319.69→1/44.58
賞球数 4&1&3&15
導入予定日 2017年 9月19日
■大当り出玉
約2025個(15R)
約675個(5R)
約270~1080個(RUB)
9C×賞球15
ST突入率 72%
⇒実質継続率 約89.7%
電チュー 50回or100回
平均連チャン数4.58連 平均出玉5065玉

ヘソ入賞時の振り分け

15R確変(ST100回):22%

5R確変(ST50回):34%
RUBボーナス(ST50回):16%

5R通常(時短50回):28%

電チュー入賞時の振り分

15R確変(ST100回):40%
5R確変(ST100回):19%
RUBボーナス(ST100回):13%
5R通常(時短100回)28%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  30.1 31.7
3.03円 27.2 28.6
3.33円 25.8 27.2
3.57円 24.9 26.2
等価 23.4 24.6

☆止め打ち
 分かり次第追記

 

ひとこと

ST自体の継続率は約90%と高いですが、スペックをみると鬼からいです。

まずST突入率が72%しかないのに内50%が電サポ50回のみとなっています。

残りの50回は潜伏となるので注意。

さらに電サポ大当りに通常が存在し、15R大当りも40%しかないので継続率と出玉が比例しないスペックですね。

あまり積極的に打ちたい台ではないです。

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す