CRテラフォーマーズ 256Ver ボーダー.止めうち.スペック

てらふぉーまー

 

享楽から新台、CRテラフォーマーズ 256Verが登場。

少し前にミドルタイプで出た台とほぼ同一のスペックです。
大当り確率が若干甘くなって出玉が抑えられたと思ってもらえればOK。

要は遊びやすくなった感じですね。

こちらのスペックもSTタイプのST回数は200回で時短は100回。大当り確率が1/259なので時短で若干引き戻しやすくはなっています。

ヘソや電チューの賞球も同じで4と1です。

それではCRテラフォーマーズ 256Verのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRテラフォーマーズ 256Ver  スペック

基本データ
大当たり確率 1/265.3→1/191.1
賞球数 4&1&3&11&14
導入予定日 2017年 10月16日
■大当り出玉
約1850個(15R)
約700個(6R)
9C×賞球14
ST突入率 50%
⇒実質継続率 約65%
電チュー 100回or200回
平均連チャン数2.86連(初回ラッシュ時) 平均出玉4132玉

ヘソ入賞時の振り分け

6R確変(ST:200回):50%
6R通常(時短:100回):50%

電チュー入賞時の振り分

16R確変(ST:200回):100%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  26.2 27.6
3.03円 23.7 4.9
3.33円 22.5 23.7
3.57円 21.7 22.8
等価 20.4 21.4

☆止め打ち
 【大当り中】
難易度・・・低い
成功率・・・高
1R9Cなので8Cまでいれてから(4~5発打って止めたら丁度くらい)ワンツーで2発
【電サポ中】
小デジ↓
screenshot_20161205-080925
左点灯・・・5回開放
中点灯・・・7回開放
中右点灯・・・6回開放
右点灯・・・ハズレ
①電チューが開いたら1発
⇒以後繰り返し
開放パターンが不規則すぎるので実際完璧にあわせるのは不可能。極力無駄玉をださないという対処がベスト。

 

ひとこと

一点注意。

ボーダーはミドルタイプと遜色ないように見えますが、ミドルタイプが電サポ1回転あたり-0.6玉で計算されているのに対してこちらのボーダーは±0で計算されています。

仮に止めうちや開放パターンがミドルと同じなら実際のボーダーは21程度まであがるということを覚えておきましょう。

ただ、アタッカーのオーバー入賞が効くのでこちらでなんとか同一のボーダーくらいまで下げれるか・・・。といった所です。

スペックはほぼ同じで単純に確率が変わっただけなのでそこまで心配する点はないかと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す