CRフェスティバルDD ボーダー.止めうち.潜伏確変について(ボーダー追記!)

ふぇすてぃばる

 

ジェイビーから新台、CRフェスティバルDDが登場。

スペックはライトミドルタイプの確変転落タイプ。

ちなみに確変転落タイプでありながら潜伏確変を搭載しているの注意。潜伏については下記、「ひとこと」を参考にしてください。

ちなみにヘソの賞球は4.電チューの賞球は2となっているので、場合によっては技術介入要素もあるかも?

それではCRフェスティバルDDのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRフェスティバルDD スペック

基本データ
大当たり確率 1/199.8→1/28.8
賞球数 4&2&5&15
導入予定日 2017年 10月16日
■大当り出玉
約2400個(16R)
約600個(4R)
10C×賞球15
確変突入率 100%
⇒実質継続率 約65%
転落確率 1/29.9
電チュー 30回

ヘソ&電チュー入賞時の振り分け

16R確変(電サポ:30回):30%
4R確変(電サポ:30回):70%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  25.9 27.6
3.03円 24.2 25.8
3.33円 23.5 25
3.57円 23 24.5
等価 22.2 23.8

※分かり次第追記


☆止め打ち
 分かり次第追記

 

ひとこと

こちらの機種は大当り終了後、「DDタイム」に突入。

内部的に確変状態でもこのDDタイムは電サポ30回転で終了するため内部的に潜伏状となることがある。

また。電サポ終了時点で内部状態の判別はできなくなっていますが、潜伏中はDDタイム時同様に転落リーチが発生するためこのリーチが複数回外れるまでは様子を見たほうがお勧め。

また、潜伏確変の割合は約24%と4回に1回は潜伏するので周りの台もみつつ、電サポ終了時に即やめされている台はハイエナできる可能性もあるので注意してみていこう。

スポンサードリンク

コメントを残す