CR必殺仕事人V 豪剣ver ボーダー.止めうち.スペック

しごとにん

 

享楽から新台、CR必殺仕事人V 豪剣verが登場。

破壊力のある一撃性の機種となっています。

主な変更点は1/309から1/319になったことと大当りの振り分けの変化。
こちらの機種は16Rが2240発とかなり多くなっていますがその分4Rや7Rといった振り分けが存在。

どちらが好まれるかはわかりませんが注目ですね。

それではCR必殺仕事人V 豪剣verのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CR必殺仕事人V 豪剣ver スペック

基本データ
大当たり確率 1/319.7→1/45.2
賞球数 4&1&3&12&15
導入予定日 2017年 10月23日
■大当り出玉
約2240個(16R)
約1010個(7R)
約580個(4R)
約140個(2R)
10C×賞球15
確変突入率 60%
電チュー 100回or次回
平均連チャン数4.42連(初回出玉あり確変時) 平均出玉6192玉

ヘソ入賞時の振り分け

7R確変(次回まで):40%
突然確変(次回まで):20%
7R通常(時短:100回):40%

電チュー入賞時の振り分

16R確変(次回まで):40%
突然確変(次回まで):20%
4R通常(時短:100回):40%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  22 23.2
3.03円 20.1 21.2
3.33円 19.2 20.3
3.57円 18.6 19.6
等価 17.7 18.6

☆止め打ち
 【大当り中】
難易度・・・微難
成功率・・・中
難しく見えて案外決まるときはバシバシ決まります。
豪剣verで賞球も多くなっていますので積極的にトライしましょう。1R10Cなので9Cまでいれてからワンツーで2発(2発目を強じゃなくて微強くらいで玉をあわせるとうまくいきやすいです)

【電サポ中】
電サポ保留が3つになるたびに3発

 

ひとこと

豪剣verということで一撃性のある仕事人Ⅴになっています。

ヘソ大当りが7Rになり、電サポ大当りに4Rがついた分、16Rは2400発とさらに小当たりなので一撃3000発なんてのも夢じゃないですね。

ただ、ボーダーの観点からいえば若干、普通タイプのほうが甘め。

どちらにしろ台が甘すぎるので釘が開く可能性は低いですが開いていれば積極的に打って行きたいですね。

また、あわせて右打ちランプもしっかりチェックしていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す