CRヱヴァンゲリヲン~いま、目覚めの時~ Start Impact|ボーダー.止め打ち.スペック

えヴぁ

 

ビスティから新台、CRヱヴァンゲリヲン~いま、目覚めの時~ Start Impactが登場。

毎度お馴染みエヴァシリーズのスペック違いです。
今作は大当たり確率が1/299になってSTタイプとなりました。

今はやりのSTの継続率を高めた分、通常大当りがあるやつですね。ちなみにヘソの賞球は4電チューの賞球は1となっています。

それではCRヱヴァンゲリヲン~いま、目覚めの時~ Start Impactのすぺっくをどうぞ

スポンサードリンク

CRヱヴァンゲリヲン
~いま、目覚めの時~
Start Impact スペック

基本データ
大当たり確率 1/299.3→1/60.3
賞球数 4&1&3&4&12
導入予定日 2017年 12月4日
■大当り出玉
約1620個(15R)
約540個(5R)
9C×賞球12
ST突入率 80%
⇒実質継続率 約65%
ST自体の継続率 約80%
電チュー 30回or100回
平均連チャン数連 平均出玉玉

ヘソ入賞時の振り分け

15R確変(ST:100回):30%
5R確変(ST:100回):50%
5R通常(時短:30回):20%

電チュー入賞時の振り分

15R確変(ST:100回):70%
突然確変(ST:100回):10%
突然時短(時短:100回):20%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  30.3 31.2
3.03円 27.4 28.5
3.33円 26 27.1
3.57円 25.1 26
等価 23.6 24.8

☆止め打ち
  【大当り中】
センサーがかなり辛いのでオーバー入賞は無理。
1R9Cなので5~6発打って9Cぴったしになるようあわせましょう
【電サポ中】
電サポ中は2通りのパターンを掲載。
①-A電チューの小デジが動き始めたら5発
①-B
小デジ位置↓
とめうち
【2回開放(ロング⇒ロング)】
左から123番目のランプが点灯
左から134番目のランプが点灯
左から23番目のランプが点灯
左から4番目のランプが点灯
【3回開放A(ロング⇒ショート⇒ロング)】
左から12番目が点灯
左から24番目が点灯
左から234番目が点灯
左から34番目が点灯
【3回開放B(ミドル⇒ロング⇒ショート)】
左から1234番目が点灯
左から2番目が点灯
左から3番目が点灯
【ハズレ】
左から14番目が点灯【2回開放(ロング⇒ロング)】
左から123番目のランプが点灯
左から134番目のランプが点灯
左から23番目のランプが点灯
左から4番目のランプが点灯
【3回開放A(ロング⇒ショート⇒ロング)】
左から12番目が点灯
左から24番目が点灯
左から234番目が点灯
左から34番目が点灯
【3回開放B(ミドル⇒ロング⇒ショート)】
左から1234番目が点灯
左から2番目が点灯
左から3番目が点灯
【ハズレ】
左から14番目が点灯
①最終開放(2開放目は2回.3開放目は3回)が閉じる直前に3発
②1回目がミドル開放のタイミングでない場合、2開放or3開放Aと判断する
③-①2開放or3開放A時、1回目が閉じる直前打ち出し開始。⇒このとき2回目のチェックしショート開放でない場合2発、ショート開放の場合3発
③-②3開放B時、2回目が閉じる半拍手前で2発

 

ひとこと

止めうちはミドルタイプの止めうちを記載。

違う場合は修正しますのでご報告お願いします。

ミドルタイプながらST突入率が80%あるのはかなりいいですね。しかしヘソ大当りで通常を引いた際は時短が30回のみと辛め。

さらにSTタイプなのに電サポ大当たりの10%で突然確変搭載とそこまで従来のエヴァシリーズにこだわらなくても・・・といった感じ。

スペック自体はなんともいえず15R大当りの出玉もすくないのでふたをあけてみるまでは・・・ですね。

とりあえず導入してからの兆候に期待。

スポンサードリンク

コメントを残す