CRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネ199ver ボーダー.止め打ち.スペック

あなざーごっど

 

メーシーから新台、CRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネ199ver が登場。

基本的なスペックはミドルタイプのハーデスを踏襲。

大当り確率がライトミドルになってマイルドになった感じですね。ボーダーもそこまで変わりもなく非常に打ちやすいスペックになったと思います。

ちなみにヘソの賞球は5、電チューの賞球は2となっています。

それではCRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネ199ver のスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRアナザーゴッドハーデス
アドベント ペルセポネ
199ver スペック

基本データ
大当たり確率 1/199.8→1/29.2
賞球数 5&2&3&12
導入予定日 2017年 12月18日
■大当り出玉
約1810個(16R)
約1360個(12R)
約1020個(9R)
約680個(6R)
10C×賞球12
確変突入率 65%
電チュー 50回or次回
平均連チャン数4.67連 平均出玉4720玉

ヘソ&電チュー入賞時の振り分け

16R確変(次回まで):12%
12R確変(次回まで):6%
9R確変(次回まで):22%
6R確変(次回まで):25%
16R通常(時短:50回):2%
12R通常(時短:50回):2%
9R通常(時短:50回):8%
6R通常(時短:50回):23%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  16.7 17.6
3.03円 15.4 16.2
3.33円 14.8 15.6
3.57円 14.4 15.2
等価 13.7 14.4

☆止め打ち
【大当り中】
難易度・・・低
成功率・・・高
屋根にひっかければバンバンきまります。
賞球数も高いので要実践。
1R10Cなので9Cまで玉を入れてからワンツーで2発。
【電サポ中】
↓小デジ位置(※画像は別機種)
小デジ メーシー左点灯・・・ロング⇒ショート⇒ショート(3回開放)
右点灯・・・ショート⇒ショート⇒ロング⇒ショート(4回開放)
【簡易版】
左開放時(3回)
①2回目の開放が開いたら打ち出しやめ。
②3回目の開放が開いたら打ち出し
右点灯時(4回)
①3回目の開放が開いて1拍置いたら打ち出しやめ
②4回目の開放が開いたら打ち出し。
【上級版】左開放時(3回)
①1回目の開放が開いたのを確認後1発
②2回目の開放が開く瞬間に1発
③3回目の開放が開く瞬間に1発
右点灯時(4回)
①1回目の開放が開く瞬間に1発
②2回目の開放が開く瞬間に2発
③3回目の開放が開いたのを確認後1発
④4回目の開放が開く瞬間に1発

ひとこと

主な変更点はヘソと電チューの振り分けが一緒になった点くらいです。

基本的なスペックはミドルを踏襲しているし技術介入がそのまま可能ならかなり喰える台だと思います。

ボーダーもミドルとほぼ一緒なので打つなら荒れにくいこちらがいいですね。結構個人的には好印象の機種です。

割かし遊びやすいとも思いますし人気も出そう。

もし技術介入要素など変更点があるよ~って感じでしたら教えていただけると幸いです。

スポンサードリンク

コメントを残す