【極閃ぱちんこ】CRうしおととら 2700ver ボーダー.止め打ち.スペック(※止めうち追記!)

うしおととら

 

ダイイチから新台、【極閃ぱちんこ】CRうしおととら 2700ver が登場。

こちらは2タイプ同時登場で3200verと2700verの2タイプ。今回ご紹介するのは2700verとなっています。

スペックは天下一閃のような役モノからのV入賞となるパターンと図柄大当たりが存在。
こちらの2700verは図柄大当り確率が1/319となっており、図柄大当たりは基本的におまけのようなものになっています。

詳しいゲーム性は別途記事(ここに追記予定)にしたいと思うのでそちらをご参考にしてください。

それでは【極閃ぱちんこ】CRうしおととら 2700verの スペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRうしおととら 2700ver
スペック

基本データ
図柄揃い確率 1/319
最終決戦図柄停止確率(小当たり) 1/63.9
電チュー時(小当たり) 1/1.96
役モノ突破率(初回のみ) 1/4
賞球数 4&1&2&3&5&9
導入予定日 2017年 1月22日
うしおととらボーナス突入率 50.5%
うしおととらボーナス継続率 約51%
一種二種混合機
大当り出玉
実質15R 約1350個
実質10R 約900個
2R 約180個
図柄大当り時
10R大当り(チャンス成功) 4%
2R通常(時短:なし) 96%
電チュー入賞時の振り分け
15R大当り×2回 100%
V入賞時の振り分け
10R+15R大当り 50.5%
10R通常(時短なし) 49.5%

PV

1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円 25.6 27
3.03円 24.4 25.7
3.33円 23.9 25.1
3.57円 23.4 24.7
等価 22.8 24

☆止め打ち

【大当り中】
効果は薄いのでインターバル止めを心がけましょう。

【最終決戦】
①最終決戦の図柄停止後、白い画面⇒カットが切り替わるタイミングで1発

②笑い声が聞こえた後、「右を狙え!」の聞がこえたタイミングで1発

③アタッカーが開く瞬間に1発打ち×7回を繰り返す。

【その他止めうち】

⇒大当りのセット間中。
「Vチャンス準備中」は大当り準備中と捉えてOK,この間は保留を貯めることを意識し液晶左下の数字が1になっていることを確認で打ち出しやめ。(この1が保留の数となる)

⇒極みゾーン中
うしとらゾーン極みは電チュー保留を消化している状態。
この消化時は電サポが開くことはないので静観でOK

 

ひとこと

詳しいゲーム性に関してはトップ部分にリンクを貼る予定なのでそちらを参照にしてください。

ボーダーの詳細版も⇒こちらに後ほど追記しておきます。

簡単にざっくりゲーム性を説明すると天下一閃に図柄大当たりと小当たりがついたような感じです。

ただ、図柄大当りはおまけなので気にしなくていいです。
問題は1/79.9の小当たりでこちらが発生してから1/4でV入賞チャレンジのガチ抽選となります。

ただ、ハネモノに近いタイプなのでネカセや台のクセは要注意です。

そしてV入賞で10R+15Rの大当りを獲得後、時短1回転の「うしとらZONE極」へと入りここで51%を掴み取れば15R×2回のループと天下一閃と同じような恩恵を受けれるわけです。

天下一閃をさらに進化?させたようなタイプで斬新でいいですね~。

熱くなれるようなスペックで人気は出やすいと思います。
釘が動くかはわかりませんが、ネカセなど出来台を掴んで打っていきたいところです。

またこちらの2700verですが基本的なゲーム性は3200verと全く変わりません。
ボーダーの観点からもほとんど違いもなく単こちらのほうが若干当り易くなっていると捉えてOKです。

スペック一覧はこちら
スポンサードリンク

コメントを残す