デジハネCRA蒼天の拳天帰 甘デジ|ボーダー.止め打ち.スペック

dejihane-souten_01-650x368

 

サミーから新台、デジハネCRA蒼天の拳天帰 甘デジverが登場。

人気の蒼天シリーズの甘デジとなっており、天羅ではなく天帰の甘デジverという点に注意。

天帰は新内規初期のスペックともいえる1/319のST+時短タイプで登場した台です。

こちらの甘デジverもST+時短タイプとなっています。

ちなみにヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっています。

それではデジハネCRA蒼天の拳天帰.甘デジverのスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CRA蒼天の拳天帰 スペック

基本データ
大当たり確率 約1/99.9→約1/10.4
賞球数 4&1&3&8
導入予定日 2018年 2月13日
ST突入率 2.5%
⇒実質ST継続率 約64%
電チュー 50回or100回
平均連チャン数6.8連 平均出玉2920玉
大当り出玉
16R 880個
5R 280個
ヘソ入賞時の振り分け
16R確変(ST10+時短90) 2.5%
5R通常(時短:50回) 97.5%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変(ST10+時短90) 12%
5R確変(ST10+時短90) 88%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  22.2 23.4
3.03円 21.1 22.2
3.33円 20.7 21.8
3.57円 20.1 21.4
等価 19.7 20.8

☆止め打ち

こちらは北斗無双になりますがランプ点灯箇所は北斗無双と同じです20160317_112429
{5回開放時}
①小デジランプ点灯の瞬間に1発
②1回目が開いたら1発
③2回目が閉じる瞬間に1発
④3回目が閉じる瞬間に1発
⑤4回目が閉じたら1発
{6回開放時}
①小デジランプ点灯の瞬間に1発
②1回目が開いたら1発
③2回目が閉じる瞬間に1発
④3回目が閉じる瞬間に1発
⑤4回目が閉じたら1発
⑥5回目が閉じたら1発
※電チューは5C入賞でリセット
【大当り中】
大当り中は技術介入不可・
1R8Cなのでぴったりなるよう打っていきましょう。

 

ひとこと

こちらはST+時短タイプとなっていますが、ヘソからのST突入率は2.5%しかなく時短突破型スペックとなっています。

そこを越えて電サポで大当たりをすれば高確率時1/10のST10回+時短90回となります。

ヘソからの時短は50回しかなく突破すればそれなりの連ちゃん数が可能となっていますが、そもそもの出玉が少ないので爆発力はありません。

ボーダーも辛めで、通常時の消化スピードも遅いことから勝ちにいけるスペックとは言いずらい台です。

技術介入要素もないので素直に回る台、1k/25くらいの台を理想に立ち回っていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す