CR桃剣斬鬼 GL 甘デジ|ボーダー.止め打ち.スペック

ももけん

 

西陣から新台、CR桃剣斬鬼 GL 甘デジverが登場。

甘デジverもしっかりと小当たりを搭載しておりミドルタイプのスペックがそのまま甘デジとなっておりてきた感じです。

一度ミドルを打ったことのある人はすんなり受け入れられると思います。

大当り確率は1/119の確変突入率は55%、ヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっています。

それではCR桃剣斬鬼 GL 甘デジverのスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CR桃剣斬鬼 甘デジ.スペック

基本データ
大当たり確率 1/119.81→1/59.04
賞球数 4&1&2&3&6
導入予定日 2018年 2月19日
確変突入率 55%
小当たり確率 1/1.02
電チュー 0回or30回or次回
大当り出玉
16R 672個
6R 252個
2R 84個
7C 賞球6
ヘソ入賞時の振り分け
16R確変+小当たりラッシュ 2%
6R確変(次回+α) 4%
6R確変(次回) 49%
6R通常(時短:なし) 35%
6R通常(時短:30回) 10%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変+小当たりラッシュ 2%
6R確変+小当たりラッシュ 48%
6R確変(次回+α) 4%
6R確変(次回) 1%
6R通常(時短:30回) 45%
激鬼7ラッシュ入賞時の振り分け
16R確変+小当たりラッシュ 10%
2R確変+小当たりラッシュ 15%
2R確変(次回+α) 10%
2R確変(次回) 20%
2R通常(時短:30回) 45%

※振り分けの「+α」は電サポ30回転消化で小当たりラッシュへと昇格。


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉
3.00円  22.3
3.5円  21.1
3.57円 21
等価 20.2

☆止め打ち

【大当り中】
難易度・・・低
成功率・・・高
センサーも甘く屋根にもひっかけやすいので要実践。
1R7Cなので6Cまでいれてから(2個くらい入ったら打ち出しやめで丁度よい)ワンツーで2発

【小当たり中】
基本はうちっぱなし。
リーチがかかるタイミングは小当たりが開かないのでそこまで打ち出しをやめましょう。

【電サポ中】
開放はロングパターン1回のみ
およそ10発玉をいれることができますがすべて入れる必要性はなく、さらに玉も道中こぼれやすいので基本は保留が減ったら単発打ちないし二発打ちで埋めていきましょう。

 

ひとこと

基本スペックはミドルを踏襲。

しかし、電サポ30回転消化で小当たりラッシュに昇格する振り分けなどがあり、ミドルより昇格率は高め(ミドルは100回)

というか最初からこのスペックで出しておけばそれなりに人気が出そうだった気もしますが・・・・w

ただ、ミドルスペックがそうだったように恐らく小当たりの出玉は表記にまったくといっていいほど足りない可能性が高く、実際のボーダーは25とかになりそう。

ここばかりは打ってみないとわからないので実際の出玉を判断しつつ打てるかどうか決めていきましょう。

スポンサードリンク

2 comments to this article

  1. ドネルケバブ

    on 2018年4月13日 at 9:46 PM - 返信

    いつもお世話になってます、大当たりのカウント8と書いてあってそれで計算されていると思いますがカウント7です

    • たなちゅー

      on 2018年4月14日 at 2:57 PM - 返信

      たなちゅー

      >>ドネルケバブ様。
      コメントありがとうございます、今確認しましたら確かに間違っておりました、わざわざ丁寧に教えていただいてありがとうございますm(__)m 修正しておきます。

コメントを残す