CRガンツ エクストラver(GANTZ EXTRA)|ボーダー.止め打ち.スペック。右打ちランプが唸る!

がんつ

 

オッケーから新台、CRガンツ エクストラ.甘verが登場。

小当たりラッシュの先駆者であり、さらに右打ちランプという勝率100%といっても過言ではない超ハイエナ仕様を搭載した機種でしたね。

今作はなんといってもその大当り確率の軽さ。
大当り確率が1/158となっており、右打ちランプエナ民がわんさか沸く軽さとなっています。

逆に自分も拾える可能性が高くなるのでしっかりと見ておきたいところ

基本的なスペックはミドルを踏襲。
確変突入率は60%で小当たりと大当たりで出玉を増やしていくタイプ。

1/158というスペックながら爆発力は抜群となっています。

それではCRガンツ エクストラのスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CRガンツ エクストラ スペック

基本データ
大当たり確率 1/158.3→1/50.2
賞球数 4&1&3&5&10&12
導入予定日 2018年 2月19日
確変突入率 60%
電チュー 30回or次回
平均連チャン数2.66連 平均出玉2825玉
トータル確率 1/39.6
大当り出玉
16R 1390個
7R 590個
6R 510個
5R 420個
4R 340個
8C 12賞球
ヘソ入賞時の振り分け
16R確変(次回+小当たり) 15%
6R確変(次回) 45%
6R通常(時短:30回) 40%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変(次回+小当たり) 30%
7R確変(次回) 6%
6R確変(次回) 6%
5R確変(次回) 6%
4R確変(次回) 7%
突然確変(次回) 5%
突然時短(時短30回) 40%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  22.7 23.9
3.03円 21.3 22.4
3.33円 20.6 21.7
3.57円 20.2 21.3
等価 19.5 20.5

☆止め打ち

【大当り中】
難易度・・・高
成功率・・・微低
難易度がかなり高め。うまくひっかけてやっと勝負が出来る感じ。うまい人なら必ず出玉を上乗せできるので要実践です。

1R8Cなので7Cまでいれてから(6C入ったら打ち出しヤメが目安)ワンツーで2発

【小当たり中】
基本は打ちっぱなしでOK
リーチ発生時は小当たりが発生しないので打ち出しを停止しましょう。

【電サポ中】
①電チューが閉じる直前から7発。

もしくは保留が2個になりそうなタイミングで保留を埋めていくやり方。

 

右打ちランプについて

右打ちランプ点灯時の注意点が一つ。

ミドルタイプがそうだったので、恐らくこちらのガンツエクストラも同じだと思うのですが右打ちランプ点灯時から右に玉を打って16R当選した際、最初のみ小当たりが発生しない可能性が高いです。

そこからさらに16Rを引けば小当たりラッシュが作動するので注意必要です。

また、朝一や電サポ終了台は要チェック!

ganzmigiutilump-1703170

こちらの右打ちランプが点灯していればデモ画面ないし通常画面であっても内部的に大当たりに当選状態!

右に玉を打ち出せばすぐに大当たりがはじまります。

ただ、ガンツは突然時短を搭載しているので右に玉を打ち出しても40%の振り分けを引けば時短スタートとなるので注意。

あわせて通常時消化中の特図2、いわゆる電サポでの当選にも注意。

daicance

こちらが発生で特図2で大当たりが当選したという合図。

ガンツは電サポ終了後の残りの電サポ保留はハズレ保留の場合10分かけて消化する仕様になっています。

そして大当りの保留は約1分で消化となっているため、つまり電サポの残り保留3つ目に大当りしているとすると21分後に上記の大チャンス発生中!もしくは右打ちランプが点灯することになります。

ちなみ本機は特図1と特図2を同時抽選しているため、上記のような大チャンス発生中が起こりえる台になっています。

正直大当り確率がかなり甘くなっているので右打ちランプないし上記画像のタイミングに出くわすことは非常に多いと思います。

最近では中々見つけることが出来ませんが、意識してみることで思わぬお宝台が拾えるかもしれませんので頭の片隅にでもとどめておくようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す