CRF.クィーン 2018 1/106er|ボーダー.止め打ち.スペック

くいーん

 

ジェイビーから新台、CRF.クィーン 2018 1/219verが登場。

3タイプ同時に登場でこちらご紹介するのは1/106タイプ。 残り2台は1/109と1/219verとなっています。

スペックはシンプルST+時短タイプで甘海とほぼ同一のスペックになっています。

それではCRF.クィーン 2018 1/219verのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRF.クィーン 2018  1/106erスペック

基本データ
大当たり確率 1/106.0→1/12.0
賞球数 4&2&5&10
導入予定日 2018年2月19日
ST突入率 100%
⇒実質継続率 約50.2%
電チュー 50回or100回
平均連チャン数3.13連 平均出玉1380玉
トータル確率 1/26.9
大当り出玉
16R 1110個
5R 350個
8C 10賞球
ヘソ&電チュー賞時の振り分け
16R確変(ST8回時短92回) 12%
5R確変(ST8回時短42回) 88%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円 21.6 22.8
3.03円 20.6 21.7
3.33円 20.2 21.2
3.57円 19.8 20.8
等価 19.2 20.3

☆止め打ち

【大当り中】
こちらの機種は左右対称ゲージとなっていますが故意にオーバー入賞をさせるのはむずかしそうなため、天井部分に打ち出し右と左に玉をちらして運よくオーバー入賞を狙いましょう。

ちなみに1Rは8Cとなっています。

【電サポ中】
①電サポが開くと同時に2発
⇒以後繰り返し。

 

ひとこと

甘海と一緒のスペックですね。

ただ、こちらを打つなら甘海を打つかなと・・・。

うん・・・。特に言うことないです。。。。。。

スポンサードリンク

コメントを残す