CRフェアリーテイル(FAIRY TAIL )|ボーダー.止め打ち.スペック(止め打ち&ボーダー追記!)

og

 

藤商事から新台、CRフェアリーテイル(FAIRY TAIL )が登場。

新基準の中ではそれなりに甘いスペックとなっており、版権としての知名度も高めなので期待が高まりますね~。

大当り確率は1/319のミドルタイプ。スペックは確変転落タイプとなっており、突入率は65%、転落確率は1/356となっています。

ヘソの出玉は少なめですが電チューの当たりはすべて16Rと中々一撃性に長けたスペックです。

ちなみにヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっています。

それではCRフェアリーテイル(FAIRY TAIL )のスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CRフェアリーテイル スペック

基本データ
大当たり確率 1/319→1/191
賞球数 4&1&3&5&14
導入予定日 2018年 3月5日
確変突入率 65%
確変転落確率 1/356
電チュー 100回or100回+α
平均連チャン数3.13連 平均出玉5285玉
大当り出玉
16R 2160個
5R 680個
10C 14賞球
トータル確率 1/50.5(5R)
ヘソ入賞時の振り分け
5R確変(電サポ100+α) 65%
5R通常(時短:100回) 35%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変(電サポ100+α) 100%
試打動画


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  22.4 23.4
3.03円 20.7 21.6
3.33円 20 20.8
3.57円 19.5 20.3
等価 18.6 19.6

☆止め打ち

【大当り中】
難易度・・・中
成功率・・・微低
上アタッカーに関してはV入賞時の開放のみ。センサー感知も早いので10Cちょうどになるよう打っていきましょう。

下アタッカーはラウンド間のインターバルが長い為注意。また打ち出した玉の多くはおまけポケットに入りやすくなっているため表記以上の出玉が取れるが捻りの期待度は薄くなる。

①1R10Cなので9Cまでいれてから(7Cまでいれて一旦うちやめがちょうど)ワンツーで2発

【電サポ中】
①電チューが開くタイミングで4~7発(スルー保留や電サポ保留の残りなどに合わせて個数を変えていくのが一番ベストです)

②リーチになったら打ち出しやめ。⇒電サポに戻った場合は①に戻る。

 

ひとこと

消化スピードは若干遅め。

やはりボーダーが甘いので致し方ない部分ではあります。1k23.2くらい回れば時給2000円程度とれるので立ち回るならそのラインかなと。

また、今作は確変転落タイプとなっており転落確率は驚異の1/356!

転落する気がしないと思いきや高確率時も1/200程度なので消化効率は悪め・・・。

スペック自体は甘くていいんですが電サポでの出玉の減少もあるのでしっかり止めうちを行っていきましょう。

詳しい止めうちなどは分かり次第また追記していきます!

スポンサードリンク

コメントを残す