CRサイボーグ009VSデビルマン ボーダー.止め打ち.スペック(止めうち&ボーダー追記!)

さいぼーぐでびるまん

 

ニューギンから新台、CRサイボーグ009VSデビルマンが登場。

ネタギレ・・・なのか?と思わされる台の登場に少し困惑しておりますww

大当り確率は1/319のミドルタイプ。スペックはシンプルに確率変動タイプでバトルタイプかと思いきやデビルマンと009の共闘が勝利の鍵を握るとか・・・

需要があるかはわかりませんが即通路となってユーザーの負担になるようなことはやめてほしいですね。

それではCRサイボーグ009VSデビルマンのスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CRサイボーグ009VSデビルマン
スペック

基本データ
大当たり確率 1/319.68→1/31.96
賞球数 4&1&4&3&15
導入予定日 2018年 3月5日
確変突入率 63%
電チュー 100回or次回
平均連チャン数連 平均出玉玉
大当り出玉
16R 1920個
8R 960個
4R 480個
8C 15賞球
ヘソ入賞時の振り分け
8R確変(次回まで) 9%
4R確変(次回まで) 45%
突然確変(次回まで) 9%
8R通常(時短:100回) 37%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変(次回まで) 60%
4R確変(次回まで) 3%
4R通常(時短:100回) 37%
PV


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  24 25.3
3.03円 22.1 23.2
3.33円 21.2 22.4
3.57円 20.7 21.8
等価 19.7 20.8

 


☆止め打ち

【大当り中】
難易度・・・低
成功率・・・高
センサー感知がかなり遅め。止めうちを極めた人なら弱⇒中⇒強の2つオーバー入賞ができることも。捻りが苦手な人でも運よくオーバー入賞してくれるので弱⇒強の捻りだけでも行いましょう。

①1R8Cなので7Cまでアタッカーにいれてから(2.3個入ったら一旦打ちヤメが目安)ワンツーで2発

【電サポ中】
止めうちはシンプル1パターンのみ。非常に簡単なので必ず実践しましょう。(ミドル×3開放)

①1開放が開く瞬間に2発
②2開放が開く瞬間に2発
③3開放目は開いたら2発
⇒以後繰り返し。

 

ひとこと

通常時は3.7図柄の大当たりに加えて009を象徴する9図柄も確変濃厚となる大当たりになります。

また、「セト覚醒モード」では内部状態が時短or確変となっており30回転消化後に確変か否かの告知がされますが基本的に確変を抜けるということはないので心配しなくて大丈夫です。

ちなみに図柄揃いではなくセト図柄が止まれば2R確変となります。

その他の部分はほかの確率変動タイプと大差ないので大丈夫かと思います。

後は技術介入が生きてくるかどうかですがここの部分は詳しく分かり次第また追記していきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す