CR金田一少年の事件簿~地獄の傀儡師~ ライトver|ボーダー.止め打ち.スペック

きんだいち

 

サンセイから新台、CR金田一少年の事件簿~地獄の傀儡師~ ライトverが登場。

大当り確率は1/159の確変突入率、ループ率ともに40%と低め。

しかし少ない振り分けの15Rを引いたときは1800発程度の出玉を獲得できるので運がよければ大量出玉を獲得可能となっています。

それではCR金田一少年の事件簿~地獄の傀儡師~ ライトverのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CR金田一少年の事件簿
~地獄の傀儡師~
ライトverスペック

基本データ
大当たり確率 1/159.84→1/29.98
賞球数 4&2&3&15
導入予定日 2018年 4月2日
確変突入率 40%
電チュー 50回or次回
平均連チャン数連 平均出玉玉
大当り出玉
15R 1890個
5R 630個
ヘソ入賞時の振り分け
15R確変(次回) 10%
5R確変(次回) 30%
5R通常(時短:40回) 60%
電チュー入賞時の振り分け
15R確変(次回) 30%
5R確変(次回) 10%
15R通常(時短:40回) 60%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  23.5 24.8
3.03円 22 23.2
3.33円 21.4 22.5
3.57円 20.9 22
等価 20.2 21.3

☆止め打ち

【大当り中】
道中の釘配列が辛め。あまりやる価値はないかもですが1R9Cなので8発まで入れてからワンツーで2発

【電サポ中・コメントでいただいた止めうち】
ランプ点灯
中右ショート×4
右ショート×4
中ショート×3
左ショート×3
4パターン(2パターン)

4解放
2回目しまったらとめ三回目しまったらうちだし

3解放
1回目開くまえに止め
2回目閉まったらうちだし

 

ひとこと

16Rを引けばミドル級の破壊力を誇りますが、ヘソ、電サポ共に確変確率が40%と低くヘソの16Rは10%、電チューでの確変時の大当たりは30%とかなり低くいんですが、今作は電サポでの通常でも15Rとなっているので一度電サポに入ってしまえばへそとあわして最低2000発。

運がよければ3800発程度の出玉が獲得できライトミドルとは思えない爆発力を秘めています。

しかし5Rの振り分けが高いのも確かでそちらに偏ればそこそこ負けれる台になっており時短回数も50回と少ないのでループ性も低いのでしっかりと回る台を選んで打っていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す