CRF.R-18 ボーダー.止めうち.スペック

r18

 

三共から新台、CRF.R-18 が登場。

こちらはR-18とそのままの意味でちょっとエッチな台となっています。

スペックはライトミドルタイプのSTタイプ。

大当り確率は1/239のST突入率100%、80回転まで継続し1/87.7を当てていく。

本当はSTというか確率変動機なんですがしっくりこないのでこちらの表現にしております。ちなみにヘソの賞球は4.電チューの賞球は1となっています。

それではCRF.R-18 のスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRF.R-18 スペック

基本データ
大当たり確率 1/239.2→1/87.7
賞球数 4&1&3&4&12
導入予定日 2018年4月9日
ST突入率 100%
⇒実質継続率 約60%
電チュー 80回
平均連チャン数2.5連 平均出玉2777玉
トータル確率 1/152.3(16R)
大当り出玉
16R 1810個
6R 680個
3R 340個
10C 12賞球
ヘソ入賞時の振り分け
16R確変(次回) 42.5%
6R確変(次回) 32.5%
3R確変(次回) 25%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変(次回) 50%
6R確変(次回) 30%
3R確変(次回) 20%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  27.8 29.3
3.03円 25.1 26.4
3.33円 23.8 25.1
3.57円 23 24.2
等価 21.6 22.4

※電サポ-0.5玉で算出(1回転あたり)


☆止め打ち

分かり次第追記

 

ひとこと

初当たりからの16R比率が高いのが非常に良いですね。

最近の台は4R.3Rの比率が高く初回からまとまった出玉がないのでこちらのR-18はその点あそびやすくなっています。

しかし、スペックに対しての継続率や電チューでの16R比率が若干悪いのでトータルでみるとやはり辛め・・・。

しっかりと回る台を選んでいきたいですね~。

期待値を追っていくなら1k/26ってところでしょうか・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す