CR翠星のガルガンティア ボーダー.止めうち.スペック.パカパカ狙いが熱い!

664fde638ebf3eea432feb0a07559430

 

ダイイチから新台、CR翠星のガルガンティアが登場。

本機はミドルスペックのST機で大当り確率は1/319、ST突入率は70%、ST引き戻し率は驚愕の90%となっております。

その分、STに通常が30%ありますがSTだけの観点から見るとほとんど駆け抜けるといったことがないので安心して消化しやすい台になっています。

ちなみにヘソの賞球は4、電チューの賞球は2となっています。

それではCR翠星のガルガンティアのスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CR翠星のガルガンティア スペック

基本データ
大当たり確率 約1/319.69→約1/42.28
賞球数 4&2&3&5&14
導入予定日 2018年4月16日
ST突入率 70%
ST引き戻し率 約90%
電チュー 100回
平均連チャン数4.21連 平均出玉4504玉
トータル確率 74.7(8R)
大当り出玉
16R 約1850個
8R 約920個
3R 340個
2R 約230個
9C 14賞球
ヘソ入賞時の振り分け
8R確変(ST100回) 50%
2R確変(ST100回) 20%
8R通常(時短:100回) 30%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変(ST100回) 60%
3R確変(ST100回) 10%
3R通常(時短:100回) 30%

PV


 


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  26.1 27.5
3.03円 23.9 25.2
3.33円 23 24.3
3.57円 22.4 23.7
等価 21.4 22.5

※電サポ1回転あたり-1玉で計算


☆止め打ち

【大当り中】
1R9Cなのでいけそうなら8Cまでいれてワンツーで2発

【電サポ中】
電チューは開放パターンが複数ありますが基本1セット3開放と認識の上で下記止めうちを実践してください。

①電チュー2回目が開いたら打ち出しやめ
②電チュー3回目が開いたら打ち出し開始
⇒以後繰り返し

【小当たりでのパカパカ狙い】
ストライカーチャレンジ&クジライカミッション時の小当たりの際、パカパカ開放にあわして出玉の増加が可能。1回の小当たりで平均3玉程度入賞できるみたいなので要実践です!

①液晶に矢印表示が4回表示後、ジャッジメントの画面に切り替わった瞬間、5発程度

 

ひとこと

電サポの止めうちと小当たりでのパカパカ狙いで実質のボーダーを下げることが可能。

電サポは1回転あたり-1玉計算ですが上記止めうちで0.5玉程度に抑えることが出来ます。

さらに単発打ちや複数打ちもできそうならパカパカ狙いと合わしてボーダーは20程度になりそうですね。

パカパカ狙いも賞球数が高いことと数発はいることから実践して損はないと思います、後は小当たりの頻度によってうまさも変わってくるんですがここは実践してみないとわからないです。

もし実践した人いましたら報告まってま~す。

スペック一覧はこちら
スポンサードリンク

コメントを残す