CRミリオンゴッド ディセント ボーダー.止め打ち.スペック(※止めうち&ボーダー追記!)

みりおんごっど

 

メーシーから新台、CRミリオンゴッド ディセントが登場!

前作のライジングでは潜伏ループ機でハイエナが渋る仕様になっていましたが今作のCRミリオンゴッド ディセントも潜伏確変を搭載。

一撃性がかなり高い上に潜伏しやすい台なので潜伏台を拾った時の期待値は図りしれません!ハイエナがわんさか沸きそうな台なので逆に自分の台を捨てないように気をつけていきましょう。

それではCRミリオンゴッド ディセントのスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CRミリオンゴッド ディセント
スペック

基本データ
大当たり確率 1/319.6→1/82.0
賞球数 4&1&5&2&15
導入予定日 2018年5月7日
確変突入率 65%
電チュー 5.35.50.100回or次回
平均連チャン数連 平均出玉玉
大当り出玉
16R 約2400個
4R 約600個
10C 15賞球
ヘソ入賞時の振り分け
16R確変(次回) 25%
4R確変(次回) 1%
※4R確変(電サポ100回) 3%
※4R確変(電サポ35回) 6%
※4R確変(電サポ5回) 30%
※※4R通常(電サポ100 1%
※※4R通常(電サポ35回) 4%
※※4R通常(電サポ5回) 30%
ヘソ(潜伏)入賞時の振り分け
16R確変(次回) 25%
4R確変(次回) 40%
4R通常(電サポ100 1%
4R通常(電サポ35回) 4%
4R通常(電サポ5回) 30%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変(次回) 35%
4R確変(次回) 30%
16R通常(電サポ50回) 35%

※=潜伏中に引いた際は電サポが次回までになる。
※※=潜伏中に引いた際は時短が50回になる
導入前の情報と誤りがありました。時短50の振り分けは電チュー入賞時のみとなります。

PV


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  24.9 26.2
3.03円 22.5 23.7
3.33円 21.4 22.5
3.57円 20.6 21.7
等価 19.4 20.4

☆止め打ち

【大当り中】
1R10Cとなっていますが屋根にひっかけるのがかなりの難易度。自信がある人は積極的にトライしてそうでない人は9Cまでいれてから普通に2発打ってオーバー入賞を狙っていきましょう。

【電サポ中】
小デジ位置↓
こでじ めーしー
・左中点灯・・・1開放(ロング)
・左右点灯・・・2回開放(ショート⇒ミドル)
・中右点灯・・・2回開放(ミドル⇒ショート)

中右、左右点灯時
①小デジパターンが決まったら打ち出しやめ
②1拍おいて打ち出し。
⇒以後繰り返し

左中点灯時
①小デジパターンが決まってから2発
②1拍おいて打ち出し
⇒以後繰り返し。

 

ひとこと

潜伏機となっていますが前作のライジングと違い潜伏中に再度、確変を引いた際は電サポ回数の関わらず強制的に大当たりまで電サポが付くようになるのでそこはかなり良心的かと思います。

要は潜伏中に4R確変(電サポ5回)を引いたとしても電サポは次回までになる。ということですね。

ついでに朝一ランプもチェック!

メーシー朝一ランプ

 

青枠の赤い点の部分が点灯していれば内部的に潜伏確変となります。

また、ヘソの一部で内部的に確変だったかどうかの判別も可能。

潜伏確変中の大当たりは確変なら大当たりまで電サポがつき、通常だった際は時短が50回のみとなります。

このどちらかの状態以外の電サポ振り分けを引いた際は通常の大当り確率で大当たりを射止めたということなので潜伏狙いをしている人でも即やめせずにさらに様子を見る必要性がでてくるので注意が必要です。

導入前の情報に誤りがありました。時短回数での潜伏判別は不可能となっています。

スペックに関しては潜伏確変を搭載しているものの電サポに入れば通常大当たりは16Rとなっており破壊力はそれなりのもの。

しかし電チューでの時短が50回しか付かない点や高確率時の大当り確率が1/82と甘デジ並みなのでネック。

トータル的には破壊力はあるがそこにいきつくまでが鬼門といった感じでしょうか・・・。

ユーザーにどう受け入れられていくかわかりませんが人気版権ということと、潜伏が拾える台なのでスロットしか打たない人もチェックしておいたほうが良い台だと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す