CRキャプテン翼 黄金世代の鼓動 ボーダー.止め打ち.スペック(※止めうち&ボーダー追記!)

hqdefault

 

サンセイから新台、CRキャプテン翼 黄金世代の鼓動が登場。

キャプテン翼の第二段となっており大当り確率は1/319のV-確変機、ヘソからの大当りでも50%で2000発が獲得可能と嬉しい仕様になっています。

ちなみにヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっており技術介入要素はなさそうですがサンセイからの登場なだけにアタッカーの性能の良さに期待したいところ。

それではCRキャプテン翼 黄金世代の鼓動のスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CRキャプテン翼 黄金世代の鼓動
スペック

基本データ
大当たり確率 1/319.68→1/125.06
賞球数 4&1&3&5&14
導入予定日 2018年5月7日
確変突入率(ヘソ) 50%
電チュー継続率 65約%
電チュー 100回or次回
平均連チャン数連 平均出玉玉
大当り出玉
16R 約2016個
5R 約504個
9C 賞球14
ヘソ入賞時の振り分け
16R確変(次回) 50%
4R通常(時短:100回) 50%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変(次回) 50%
4R確変(次回) 15%
4R通常(時短:100回) 35%

PV


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  23.2 24.4
3.03円 21.3 22.4
3.33円 20.5 21.6
3.57円 20 21
等価 19 20

※電サポ1回転あたり-0.3玉で計算。


☆止め打ち

大当り中】
難易度・・・低
成功率・・・低
屋根にひっかけやすいですがセンサー感知が早いのでうまくいってもオーバー入賞しにくいタイプ。しかし実践して損はないので実践していきましょう。

①1R9Cなので8Cまで入れてからワンツーで2発

【電サポ中】
①電チューが閉じる瞬間に2発
⇒以後繰り返し。

※ボーダーは電サポ1回転あたり-0.2玉で計算されていますが上記止めうちで現状維持程度が可能。ボーダーを下げれるので要実践。

 

ひとこと

ヘソでの大当りで通常を引けば出玉はきついですが確変さえ引けば16R確定というのはかなり個人的には良いと思います。

V-確変機なので電チューに入れば後.1回は大当たりが確定し、16R比率も50%とそれなりに高いので少し期待してしまいますね~。

通常大当たりもすべて時短がつくので現状スペックを限界まで突き詰めた台ではないでしょうか。

また、電サポ1回転あたり-0.3玉で計算されているのでここを現状維持または微増できればボーダーは19を切ってくるのでかなり甘くなります。

後は技術介入面や通常時の消化速度などでどうなってくるか・・・。

止めうちに関しては非常に簡単でボーダーも下げれる要因となるのでかならず実践してきましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す