CR JAWS(ジョーズ)再臨-SHARK PANIC AGAIN ボーダー.止め打ち.スペック(※止めうち&ボーダー追記!)

じょーずさいりん

 

平和から新台、CR JAWS再臨-SHARK PANIC AGAINが登場。

スペックはいま流行の確変転落タイプ。転落確率は驚異の・・・1/500www 高確率時は1/162とこちらもかなり重い仕様。

大当り確率は1/319で確変n突入率も51%と低め。さらに電チュー大当りにも通常がある仕様。

正直、客受けするスペックとは思えないんですが果たしてどうでしょうか。

ちなみにヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっています。

それではCR JAWS再臨-SHARK PANIC AGAINのスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CR JAWS再臨-SHARK PANIC AGAIN
スペック

基本データ
大当たり確率 1/319.6→1/162.2
賞球数 4&1&14
導入予定日 2018年5月7日
確変突入率 51%
⇒実質継続率 約%
確変転落確率 1/500
電チュー 100回+α
平均連チャン数連 平均出玉玉
大当り出玉
16R 2016個
4R 504個
9C 賞球14
ヘソ入賞時の振り分け
16R確変(100回+α) 2%
4R確変(100回+α) 49%
4R通常(時短:100回) 49%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変(100回+α) 70%
16R通常(時短:100回) 30%

PV


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  26.3 27.5
3.03円 24.3 25.4
3.33円 23.4 24.4
3.57円 22.8 23.8
等価 21.9 23

☆止め打ち

【大当り中】
難易度・・・高
成功率・・・低
屋根の傾斜が急なため弱打ちしてもうまく玉が減速しないタイプ。アタッカーのセンサー感知も早いためあまり効果は見込めませんが、アタッカーにいかなかった玉は高確率でおまけポケットに向かうためやらないよりかはやるほうがいいと思います。

①1R9Cなので(6発アタッカーに入ったら打ち出しやめがちょうどくらい)8Cまでいれてからワンツーで2発

【電サポ中】
①電チューが閉じたら8発
⇒以後繰り返し。

※おまけポケットは1個賞球で出玉の増加は見込めないため減らさないうち方を心がけましょう。

 

ひとこと

高確率時1/160の転落確率1/500って個人的にはだれて打つ気もしないんですがみなさんどうなんでしょうね・・・?

さらに電チュー大当りに16R通常が30%もあります。

確変転落タイプで転落もするし大当りしても通常があるよ~ってことです。

ん~?打つ人いるんかな。

あまり理解できないスペックですが流行ることを祈ります!

スポンサードリンク

コメントを残す