CRシュタインズ・ゲート 未来ガジェット319号機|ボーダー.止め打ち.スペック

しゅたいんずげーと

 

ニューギンから新台、CRシュタインズ・ゲート 未来ガジェット319号機が登場。

大型版権ということで少し注目していますがスペックは最近のニューギンらしく突入率50%の継続率65%というタイプ。

大当り確率は1/319のヘソ賞球4、電チュー賞球1。

電チューにも数多くの振り分けがあるため同メーカーの花の慶次の劣化版といった所でしょうか・・・。

それではCRシュタインズ・ゲート 未来ガジェット319号機のスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CRシュタインズ・ゲート
未来ガジェット
319号機スペック

基本データ
大当たり確率 1/319.68→1/126.51
賞球数 4&1&3&15
導入予定日 2018年6月4日
確変突入率 50%
⇒実質継続率 約65%
電チュー 100回or次回
トータル確率 1/53.8(5R)
平均連ちゃん4.91 平均出玉:6092玉
大当り出玉
16R 2240個
10R 1400個
7R 980個
5R 700個
4R 560個
3R 420個
10C 15賞球
ヘソ入賞時の振り分け
16R確変(次回) 4%
7R確変(次回) 14%
5R確変(次回) 23%
4R確変(次回) 9%
7R通常(時短:100回) 6%
5R通常(時短:100回) 23%
4R通常(時短:100回) 21%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変(次回) 50%
10R確変(次回) 1%
7R確変(次回) 2%
4R確変(次回) 9%
3R確変(次回) 3%
3R通常(時短:100回) 35%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  24 25.2
3.03円 22 23.2
3.33円 21.2 22.3
3.57円 20.6 21.7
等価 19.6 20.7

※電サポ①回転あたり-0.2で計算


☆止め打ち

分かり次第追記

 

ひとこと

電サポの振り分けの数が多く、16R比率も50%と低い為爆発力は低め。

ただ14%ながらヘソからの大当たりにも16Rがある点は○

ちなみにボーダーは電サポ①回転あたり-0.2で計算されているのでここをうまく現状維持or微増+大当たりのオーバー入賞が見込めればかなり良台となりそう。

ただ、通常の消化が少し遅いタイプなのでしっかり期待値をとるならボーダー+5くらいが望ましいです。

スポンサードリンク

コメントを残す