CRダイナマイトキングin沖縄 ボーダー.止め打ち.スペック

だいなまいと

 

ダイイチから新台、CRダイナマイトキングin沖縄が登場。

ダイナマイトキングといえば前作?が超ハイエナ機だったような記憶があり随分お世話になりました。

今作はアナログ機となって発売され、盤面中央のIN穴を狙いクルーン内のオレンジポケットに玉が入れば1変動となります。

大当り確率は1/28となっているのでいかにこのポケットに玉をいれれるかが勝利の鍵を握りますね。

それではCRダイナマイトキングin沖縄のスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CRダイナマイトキングin沖縄 スペック

基本データ
大当たり確率 1/28.61→1/2.92
賞球数 15&1&3&5&14
導入予定日 2018年7月23日
天国モード突入率 100%
⇒実質継続率 約81.3%
電チュー 2回+2回(残り保留)
平均連チャン数5.35連 平均出玉6673玉
トータル確率 1/8(16R)
大当り出玉
右アタッカー 9C・14賞球
16R 1870個
右上アタッカー 10C・3賞球
16R 320個
ヘソ入賞時の振り分け
16R(時短2+残保留2回) 100%
電チュー入賞時の振り分け
16R(時短2+残保留2回) 50.6%
16R.320発(時短2+残保留2回) 49.4%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  1.5 1.5
3.03円 1.3 14.4
3.33円 1.2 1.3
3.57円 1.2 1.3
等価 1.1 1.2

☆止め打ち

分かり次第追記

 

ひとこと

こちらの機種は他のハネモノ同様、SPルートと通常ルートが存在。

SPルートの突入率は11.1、通常ルートは1/7.1が平均となっています。

この突入率がベースとなるのでコレより悪ければよくない台、逆によければ良い台となるので立ち回りの参考にしていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す