CRFアクエリオンW|ボーダー.止め打ち.スペック

あくえりおん

 

三共から新台、CRFアクエリオンWが登場。

大当り確率は1/319の確変ループタイプ。

継続率は65%で電チューの16Rは40%と若干低いながらも「エクスタシーポケット」というおまけポケット搭載により2400発+αの大量出玉を獲得可能になっています。

ちなみにヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっています。

それではCRFアクエリオンWのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRFアクエリオンW スペック

基本データ
大当たり確率 1/319.7→1/60.0
賞球数 4&1&4&3&15
導入予定日 2018年8月6日
確変突入率 65%
電チュー 50.100回or次回
平均連チャン数4.91連 平均出玉5750玉
トータル確率 1/44.4(4R)
大当り出玉
16R 2360個
8R 1180個
4R 590個
10C 15賞球
ヘソ入賞時の振り分け
4R確変(次回) 65%
4R通常(時短:50回) 35%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変(次回) 40%
8R確変(次回) 11%
4R確変(次回) 14%
4R通常(時短:100回) 35%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円  23.3 24.6
3.03円 21.4 22.6
3.33円 20 21.7
3.57円 20.1 21.1
等価 19.1 20.1

※電サポ①回転あたり-0.5で算出


☆止め打ち

分かり次第追記

 

ひとこと

ボーダーはギリギリ19程度かつ電サポ1回転あたり-0.5で計算されていますが、この手の機種は止めうちで現状維持or微微増が可能。

サミーのモンスターハンターなんかもそうでしたがこちらのアクエリオンも実質ボーダーは19を切って18台くらいにはなる見込みと考えています。

止めうちなど詳しく分かり次第追記していきますが、スペック的には甘く大型版権ということでお店の扱いにも注目していきたい機種です。

スポンサードリンク

コメントを残す