CRデッドオアアライブエクストリーム 129ver ボーダー.止め打ち.スペック

でっどおああらいぶ

 

ダイイチから新台、CRデッドオアアライブエクストリームが登場。

ダイイチといえばデッドオアアライブですが、今作は少しシュールな感じで、水着美女を題材にしたパチンコ機。

大当り確率は1/259と1/129の2スペック同時に登場。こちらは1/129verとなっており、ST突入率は1/259と違い100%になりました。

スペックは甘デジの海物語に近くST+時短で展開されていき、ヘソ大当たりの種類によっても時短回数が若干異なっています。

ちなみにヘソの賞球は4、電チューの賞球は1となっています。

それではCRデッドオアアライブエクストリームのスペックをどうぞ!

スポンサードリンク

CRデッドオアアライブ
エクストリーム
スペック

基本データ
大当たり確率 約1/129.77→約1/12.98
賞球数 4&1&3&8&10
導入予定日 2018年8月20日
ST突入率 100%
⇒実質継続率 約%
電チュー 40回or81回
平均連チャン数3.11連 平均出玉1665玉
トータル確率 1/23.4(6R)
大当り出玉
14R 850個
6R 310個
5R 240個
下アタッカー・7C 8賞球
右アタッカー・7C 10賞球
ヘソ入賞時の振り分け
6R確変(ST8+時短73 10%
6R確変(ST8+時短32 90%
電チュー入賞時の振り分け
14R確変(ST8+時短73 70%
5R確変(ST8+時短73 30%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円 22 23.2
3.03円 21 22.1
3.33円 20.5 21.6
3.57円 20.2 21.2
等価 19.6 20.7

☆止め打ち

【大当り中】
本機はアタッカーが2つ存在。1~5Rは下アタッカー、6R以降は右アタッカーとなる。下アタッカーに関しては素ゲージが辛めなのでカウント止めをし、右アタッカーのみオーバー入賞を狙っていきましょう。

【電サポ中・止めうち1】
①2回目の開放が開いたら3発程度。
⇒以後繰り返し。(微増可)

【電サポ中・止めうち2】
①3回目の開放が開いた瞬間に3発

 

ひとこと

ST+時短タイプは甘デジでこそ生きてくるスペックなんですが、1/259という大当り確率で時短が少しついた程度ではたいして引き戻しもできないので微妙なところのように感じます。

ただ、電サポ中の止めうちが微増できそうなのでボーダーは少し甘くなりそう。

しっかり勝ちにいく意味でも止めうちは実践していきましょう。

また、打つならこちらの1/129verのほうが甘いのでこちらをお勧めします。

スポンサードリンク

コメントを残す