CRダークローズ スペック.ボーダー.止め打ち

だーくろーず

 

高尾から新台、CRダークローズが登場。

大当り確率は1/258でSTタイプ。出玉はすべて16Rとなっており、甘い機種かと思いきやST連ちゃん率は37.5%と低め。

一撃性というよりかは2400発の出玉を初当たりをかけて何回も獲得していくしようになっています。

それではCRダークローズのスペックをどうぞ

スポンサードリンク

CRダークローズスペック

基本データ
大当たり確率 1/258.3→1/255.4
賞球数 5&1&4&6&15
導入予定日 2018年8月20日
ST突入率 100%
⇒実質継続率 約37.5%
電チュー 50回or120回
平均連チャン数連 平均出玉玉
大当り出玉
16R 2400個
10C 15賞球
ヘソ入賞時の振り分け
16R確変(ST:120回) 10%
16R確変(ST:50回) 90%
電チュー入賞時の振り分け
16R確変(ST:120回) 100%


1000円あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉-5%
2.5円
3.03円
3.33円
3.57円
等価

☆止め打ち

分かり次第追記

 

ひとこと

ヘソ大当たりの90%で電サポが50回転のみとなり、ST自体の連ちゃん率も37.5%とかなり辛い台です。

ほとんどの割合で潜伏し、さらに潜伏中の大当り確率は1/255と通常時の大当り確率と大差な(通常で1/258)のでハイエナはできないと思っていいでしょう。

爆発力も安定性もないので打つのはお勧めできないスペックです。

スポンサードリンク

コメントを残す