スロット ウルトラマン 設定狙い 感想

ウルトラマン パチスロ解析
 

七匠からでたAタイプのウルトラマンを設定狙いしてきました!
 
最近はハイエナ+良釘狙いに加えて設定狙いもとりいれていってます。

 

というのも時代の流れかお店側も設定をいれざるを得ない状況になっているので、最近は微妙に設定が入ってるんですね。

このお店はバジがもともと強いのと最近はAタイプの増台、それにともなっての設定をいれてきてる感じ。

 

あとは、マジハロと偽物はどのお店も中間くらいはいれてきているイメージがありますね。

スポンサードリンク

 

で。根拠してはここ数日間Aタイプが強かったのと、ウルトラマンが導入されてから設定らしき設定が使われてなかったのと合わせてその日、空き台であった台の履歴が強かったんですね。

 

まぁもともとの機械割りが低いので六以外は捨てる気で稼働開始。

 

んでもって肝心の台の出来ですが

 

 

 

これが中々おもしろい!!!(゜▽゜*)

 

さらに技術介入もそこまでいらないので消化も早くでき、取りこぼしも少ないです

そういった意味ではHANABIとほぼ一緒の機械割りですがHANABIよりかは割りが上がりそう。

 

ちなみに、通常時は中押しでボーナス察知します。

結構タイプ的にはジャグラーに寄せてる感じですね。

中押しで七をリール枠内に止めます。

この際、真ん中に7がとまると、チェリorボーナス。チェリーは四枚役で取りこぼさないためにも中の次は右を狙いましょう。そして左リールにバーでチェリーとっていく感じです。

 

そしてこの際、チェリーを否定した場合リーチ目となって、真ん中にあるウルトラランプが光ります。

ジュワ!っていいますからね(笑)

 

20160330_153730

 

20160330_173611

 

上の画像が単独、下の画像時はチェリー解除のときですがこんな感じで光ります

ここらへんもジャグラーに似てますね

そして下段に七が止まった場合はハズレorボーナスですが、ボーナスを数十回ひいて下段停止時に光ったのは一回なので期待はしないほうがいいです

 

そして上段にとまったときが最高に気持ちいい一確となります!

 

20160330_181214
上段停止で一枚役になるんですが一枚=ボーナスなので、至福の瞬間となるわけですね。

 

一枚役奪取方法として右リールも赤7、左リールを20番目の七を狙えばとれるのでやっていきましょう

 

で、肝心の設定ですが、カウント的に六はないと判断、合成はいいですが、打ち続けるメリットは低いのでやめです。

 

結果的に自分がやめたところからもみもみ

uyyiuy
 
赤で囲っているところが打ちはじめと打ち終わりです。

一時期+2000枚はあったかな?

最終的にデータを見るとこんな感じ
 
utiititu

最後にはまってやめたので、丁度悪いタイミングでやめちゃった感じですね。

そのあとは一応右肩上がりになっているので下手したらあったかもですが、根拠も薄いのでまぁよしとします。

投資2000 回収25240

スポンサードリンク

One comment to this article

コメントを残す